1. TOEICの勉強を失敗しないための参考書選びのコツ&おすすめの参考書3選

TOEICの勉強を失敗しないための参考書選びのコツ&おすすめの参考書3選

TOEICの勉強を失敗しないための参考書選びのコツ&おすすめの参考書3選 1番目の画像

 「TOEICを受けるから参考書を買いたいけど、種類が多すぎて何を選んだらいいかわからない」という人も多いはず。

 本記事では、TOEICの勉強を始めるにあたって参考書の選び方と、おすすめしたい参考書について紹介しよう。

学習に役立つTOEIC参考書を選ぶコツ

 TOEICの参考書を選ぶにはコツがある。

 以下のポイントを押さえて、自分に合った参考書を選びたいところだ。

【TOEIC参考書の選び方①】なるべく最近の参考書を買う

 1つ目のTOEIC参考書選びのコツは、「なるべく新書を選ぶ」ということ。

 TOEICの出題傾向は毎年少しずつ変更されている。とくに、2011年を境に問題の難易度が急激に引き上げられた。

 初めてTOEICを受ける人は、なんとなくベストセラーで古くからある本を使おうと思ってしまうかもしれない。

 しかし、新書の参考書を購入して近年の出題傾向を押さえたほうが、TOEICの点数アップには効果的なのだ。

【TOEICの参考書の選び方②】参考書の著者をチェックする

 2つ目のTOEIC参考書選びのコツは、「著者に注目して選ぶ」ということ。

 ある程度有名で、TOEICを毎年受けている著者が作った参考書がおすすめだ。

 というのも、TOEICの出題にはクセがあり、そのクセを掴むには何度もTOEICを受ける必要があるためである。

 ベテラン著者の参考書を選ぶことで、TOEICの出題傾向や特徴を掴むことができるだろう。

TOEICの参考書を選ぶコツ

  • コツ①:なるべく新書のTOEIC参考書を購入する
  • コツ②:ベテラン著者の参考書を選ぶ

TOEICの参考書として公式問題集が選ばれる4つの理由

TOEICの勉強を失敗しないための参考書選びのコツ&おすすめの参考書3選 2番目の画像

 TOEICの参考書の中で、最も人気なのが「公式問題集」だ。

 公式問題集とはテスト開発機関のEducational Testing Service(ETS)が、実際のテストと同じプロセスで作成した問題を収録したものだ。

 なぜ、この公式問題集が選ばれるのだろうか。以下に説明しよう。

【TOEICの参考書に選ばれる理由①】本番とほぼ同じ雰囲気で勉強できる

 公式問題集は「本番と同じ雰囲気で勉強できる」という点で他の参考書と大きく異なる。

 とくにリスニングは、本番で緊張してしまうと内容が飛んでしまうこともあるのだ。

 公式問題集ではTOEIC本番と同じような問題を解くことができるため、緊張しがちな人には非常におすすめである。

【TOEICの参考書に選ばれる理由②】繰り返し解くと効果が高まる!

 公式問題集は1度のみならず、「何度も同じ問題を解くと効果が高まる」。

 繰り返し解くことで、ListeningとReadingそれぞれの傾向をつけむことができ、解く際に注目すべき的が見つかるのだ。

 公式問題集を繰り返し解くことで、英語の根本的なスキルアップも期待できる。

【TOEICの参考書に選ばれる理由③】出題傾向のクセがわかる

 上述したように、TOEICの出題傾向には「クセ」があるといわれている。

 公式問題集はETSが作っているということもあり、「クセが掴める」参考書なのだ。

 もし、TOEICで高得点を目指すのであれば、クセを捉えることが近道になるといえる。

 公式問題集を使って学習することでTOEICの出題傾向のクセを把握し、高得点が期待できるだろう。

【TOEICの参考書に選ばれる理由④】重要なところのみ勉強できる

 リスニングや文法など、苦手なセクションは人によってそれぞれ。

 TOEIC参考書はレベル別にわかれているため、どのレベルが自分に合っているのかわからない……と悩む人も多い。

 公式問題集は、「部分的に勉強することができる」ためおすすめだ。

 重要なところだけを勉強できる公式問題集を使うことで、自分の英語力を強化できるだろう。

TOEICの参考書に公式問題集が選ばれる理由

  • 本番とほぼ同じ雰囲気で勉強できる
  • 繰り返し解くと学習効果が高まる
  • 問題のクセがわかる
  • 重要なところのみ勉強できる

TOEIC対策におすすめの参考書3選

 参考書の選び方がわかったところで、実際におすすめする参考書を3選紹介しよう。

【おすすめTOEIC参考書①】公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

TOEICの勉強を失敗しないための参考書選びのコツ&おすすめの参考書3選 3番目の画像
出典:amzn.to

 「公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3」は上記で紹介したように、ETSが実際のTOEICと同じように作った公式問題集だ。

 2回分の練習用のテストが収載されており、リスニング音声も本番と同じ公式スピーカーとなっている。

 この1冊を集中的に何度も解くだけで、TOEICの点数は格段に上がるだろう。

【おすすめTOEIC参考書②】TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICの勉強を失敗しないための参考書選びのコツ&おすすめの参考書3選 4番目の画像
出典:amzn.to

 「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」もETSが作っている公式問題集だ。

 こちらもテストが2回分収載されており、本番と同じ雰囲気で勉強することができる。

 TOEICの出題傾向を掴むには、もってこいの参考書だろう。

【おすすめTOEIC参考書③】TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

TOEICの勉強を失敗しないための参考書選びのコツ&おすすめの参考書3選 5番目の画像
出典:amzn.to

 続いて「TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング」もおすすめだ。

 TOEIC本番でのあらゆる問題傾向を予測して作られた5回分の模試が収載されている。

 丁寧な解説もついており、1問ずつ徹底的に解き方の理解を深められる優れものだ。


TOEIC対策におすすめの参考書(単語編)

 TOEICを受けるにあたって、問題を解くことに加えて単語力をつけることも非常に大切だ。

 そこで、おすすめの単語集を以下に紹介しよう。

【TOEIC対策に役立つ単語の参考書】TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEICの勉強を失敗しないための参考書選びのコツ&おすすめの参考書3選 6番目の画像
出典:amzn.to

 おすすめの単語帳は「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)」だ。

 TOEICに精通した著者によって作られた単語帳。

 レベル別に1000もの単語が収載されており、TOEICの頻出単語を網羅することができる。

 初歩から上級まで、自分のレベルに合わせて利用してみよう。


 本記事では、TOEICの勉強に役立つ参考書や書籍を紹介してきた。

 TOEIC学習に効果的な書籍を使うことで、TOEICの点数は一気に上がるのではないだろうか。

 ぜひ本記事で紹介したTOEICの書籍を利用して、効率よく勉強してほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する