1. TOEICの勉強を始める上で買っておきたい3冊の書籍

TOEICの勉強を始める上で買っておきたい3冊の書籍

by MahPadilha
 TOEICの勉強を始めたいけど、何から手を付けるか分からないという方は、まずは良い書籍に出会う事から始めるべきだと思います。よい書籍を利用することで、勉強の効率も上がり、要点を掴んだ勉強が可能でしょう。ここでは、TOEICの勉強を始めるにあたっておすすめしたい書籍について紹介したいと思います。

1.DUO 3.0

 DUO3.0は例文付きの単語集になります。例えば、「Medical breakthroughs have brought about great benefits for humanity as a whole.(医学の飛躍的発展は人類全体に多大な恩恵をもたらしてきた。)」という例文では、重要単語4語重要熟語2語を一気にマスターすることができます。単語や熟語はある程度の暗記が必要となりますが、DUO3.0を用いることで、暗記を限りなく効率的に進めることが出来るでしょう。

2.英語リーディング教本―基本からわかる

 TOEIC対応の予備校の人気講師の書籍です。題名にある通りリーディング学習に特化した書籍です。英語の文法を徹底的に解説してくれるため、今まで何となくのレベルで読んでいた英文が、人に説明できるレベルまでしっかりと読み込めるようになる一冊です。TOEICを学習する以前からリーディングに苦手意識を持つ方におすすめしたい書籍と言えるでしょう。

3.TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

 問題集によっては問題がTOEICとうまくマッチングしていないものが掲載されてしまっているものもありますが、この本はTOEICと同じテスト会社から出版されているため、問題も実際の試験と同じ形式になっています。自分の力を試したいときや、ある程度の得点の予想をしたいとき便利な書籍となっています。問題を解くことで、自分がどのような問題に弱いかも分析でき、勉強の方針を立てることも出来るでしょう。


 ここでは、TOEICの勉強に役立つ参考書や書籍を紹介しました。良い書籍を使うことで、短期間でTOEICの学習が可能なのではないでしょうか。ここで紹介したTOEICの書籍を利用して、効率よく勉強しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する