1. 葬式に参加する時に着るワイシャツの選び方のマナー

葬式に参加する時に着るワイシャツの選び方のマナー

by

葬式にふさわしくないワイシャツ

 葬式にふさわしくないワイシャツがあります。まず、襟の部分のカラーが、一般的でないものや、ボタンダウンのものはカジュアルな印象を受けてしまうので、ふさわしくありません。 

 また、ワイシャツ自体に色が入っているもの、ストライプや格子などの柄が入っているものもNGとされているので注意しましょう。

葬式に来ていくべきワイシャツ

 葬式に来て行くべきなワイシャツは、先に述べた条件で言うと、襟が標準的なカラーとなっているもので、白い無地のワイシャツということになります。カフスの取り扱いですが、ダブルカフスのものを着ても構いません。しかし、ダブルカフスのものであれば、留め具は黒いものを付けるのがマナーとなっています。



 ここでは、葬式に着ていくべきワイシャツのマナーを紹介しました。ワイシャツは無地で、カジュアルでないものを選ぶようにすることがマナーとして求められるということを覚えておいて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する