1. ビジネスマンなら覚えておきたい、スーツを着ている時のハンカチのマナー

ビジネスマンなら覚えておきたい、スーツを着ている時のハンカチのマナー

by Norisa1
 皆様はスーツを着用されている際に必ず身につけているものがあると思います。それがハンカチです。ハンカチはお手洗いや手を洗いに行くときに活用したり、ハンカチは必ず所有していることももちろんマナーの1つですが、ハンカチ1つでもお客様は確認していることがございます。そこでここでは、スーツを着ている時のハンカチのマナーを説明したいと思います。

ポケットが膨らむようなハンカチを入れていかない

 ポケットが膨らむぐらいのハンカチをされている方々が多くいらっしゃいます。厚手だから手をよく拭けると言った理由で持ってこられている方々までいますが、それはスーツを着用している時ではマナー違反にあたります。 
 
 スーツは自身の体のラインに沿って綺麗に見せるのがスーツの基本的なマナーです。しかし、そこにポケットが膨らんでいると、そこばかり目立ってしまいます。 
 
 そのため厚手ではなく薄手のハンカチを選択するようにしましょう。できれば1つあたり最低でも1,000円ぐらいのを選択すると良いでしょう。値段が1,000円ぐらいになりますと薄手にも拘らず吸水力が非常に優れたハンカチが出てきます。もし時間があれば探してみるようにしてみましょう。

派手な柄物のハンカチは持ってはこない

 男性のビジネスマンでも花がいっぱい散らばまれたハンカチを持ってくる方々がいらっしゃいます。しかし、ビジネスにそのようなハンカチはふさわしくもございませんし、お客様から甘く見られてしまう恐れがございます。
 
 もし柄物が良いと言う場合であればワンポイントの目立たないようなタイプにしましょう。例えば隅っこに1つだけあるものや、小さく花の模様があるものを選択してみましょう。そうすればお客様も貴方を甘く見ることもなくなるでしょう。


 スーツを着ている時のハンカチのマナーとして上記のことが挙げられます。普通であれば常識ですが、守られていない方々は多々ございます。皆様も気を付けてハンカチを利用して下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する