1. 複数のスライドやノートを1枚の紙で印刷する方法

複数のスライドやノートを1枚の紙で印刷する方法



 プレゼン資料を印刷するときに、普通に印刷すると1枚の紙に対して1つのスライドが印刷され多くの紙が必要になります。しかし、印刷設定を変えれば複数のスライドやノートをまとめて印刷できます。

基本は「配布資料モード」で印刷する

 プレゼン資料を印刷するときはパワーポイントの印刷対象を「配布資料」にします。こうすれば、1枚の紙に複数枚のスライドを印刷できます。しかし、配布資料での印刷はスライドとスライドの間の余白が多く、1枚1枚のスライドを多く見せることができません。その場合はやはりプリンター側のプロパティで複数枚印刷や割り付け印刷を選ぶ必要があります。

Wordを併用してノートも複数枚印刷

 さらに厄介なのが、パワーポイントのノート機能を使っている場合です。1枚のスライドに対して同じ大きさで1枚のノートが印刷されるので、紙幅を大きく消費します。

 そんな時にはWordを併用しましょう。パワーポイントのOffice機能から「Wordで配布資料を作成」を選びます。ここで「スライド横のノート」を選択すればスライドとノートのレイアウトがWord上で行えるのです。Wordでの設定なので、紙幅の節約も思うままに調整できます。


 いかがでしょうか?パワーポイントの印刷は色々な機能を組み合わせることでかなり自由がききます。やってみたいレイアウトがあればあきらめずに調べてみれば解決策が見つかるかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する