1. 会社で開催される歓迎会でのお金の扱い方のマナー

会社で開催される歓迎会でのお金の扱い方のマナー


お金を払う人が気を付けたいマナー

 歓迎する側、お金を払う人が気を付けたいマナーとして、まず、歓迎される人にお金を催促しないというルールがあります。歓迎される人は、まだ職場に慣れていませんし、最初からお金関連の問題でもめることは、会社としてもマイナスですので、歓迎会で歓迎される人はお金を出さないという事にしましょう。

 また、集金する際ですが、歓迎会の当日に席で集めるのではなく、前日におおよその概算を出して、多めに回収しておくのがマナーですので気をつけるべきです。

歓迎される人が気を付けたいマナー

 歓迎される人のマナーとしては、「お金を払わなくて当然」という態度ではなく、お金を出す姿勢を見せる必要があるということです。また、お金を包んで持っていく場合は、のし袋に入れ、「志」「ご挨拶」という言葉を書いて渡しましょう。受け取ってもらえない場合がほとんどですが、その時は無理やり押し付けないようにしましょう。


 ここでは、歓迎会のお金のマナーを紹介しました。歓迎会では、お金を基本的に直接見せたり、払ったりすることをしないのがマナーです。ここで紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する