1. 生産性を上げる!外回りが多い営業マンが持っておくと良い3つの便利アイテム

生産性を上げる!外回りが多い営業マンが持っておくと良い3つの便利アイテム


 外回りが多い営業マンですが、状況によっては持っておけば良かったと思う事が多いです。営業をしている時から訪問先に向かう時などさまざまな場面で持っておくと便利なアイテムがあります。これを持っておく事によって効率よく仕事も出来るだけでなく、相手に見られるイメージなどを変える事が出来ます。そういった事から持っておくと便利なアイテムを3つ紹介してみたいと思います。

ICレコーダー

 ICレコーダーは音声を録音する事が出来ますので、営業に行った時に言われたことなどを忘れる事がなくできます。手帳などで書く事もありますが、話しのスピードや話しが盛り上がってしまうと先に話した事を忘れてしまう事があります。そういった時にICレコーダーを利用する事で聞きなおす事ができます。また、これは自分が営業を行っている音声も録音する事が出来るので、営業トークが上手くいっているかなども確かめる事ができます。

 成功した時の営業トークと失敗した時の営業トークなど、色々な場面を取っておき、次回への改善を行うためにも使う事ができます。電車での通勤時間などに聞く事も出来ますし、パソコンにも保存する事が可能な為に、色々な活用をする事ができるのです。最近のICレコーダーはメモリ容量はGB単位で、最大録音時間は1000時間を超えている事もあるものが数千円で購入する事が出来るので、是非とも持っておきたいアイテムです。

システム手帳

 現在はスマホなど手帳と同じように使う事が出来ますが、紛失や故障などしてしまう危険性があります。全てをそこに入れておくと、トラブルが発生した時に対処が難しくなります。そこでスマホなどとは別にシステム手帳を持っておくと便利です。日程以外にも計画表などを書き込む事が出来るだけでなく、手帳に取っておく事によって数年後など見直す事も容易にする事が可能になります。

 打ち合わせの内容や商談内容なども情報をたくさん書いておくのにも使う事が出来るので、多くの人と会う営業マンには便利アイテムです。スマホのトラブル時も想定して、連絡先なども記載しておく事で、トラブルも迅速に対応する事ができます。今は全てをスマホで行っているので、それが無くても営業に支障がないように持っておくと便利です。特にA5サイズであると、ゆったりとした書き込みスペースがあるので、営業を行う時にはちょうど良いサイズとなっています。

ウェットティッシュ

 外回りの事が多い営業マンは企業や顧客先に訪問する時に色々と汚い状態の事があります。この時に拭いておく事で綺麗な顔の状態で顧客の人に不快な思いをさせる事なく会う事ができます。ウェットティッシュは色々な場面で活用する事が出来、外回りをしていると靴が汚くなってしまう事が珍しくありません。特に雨上がりの時には汚れは非常に目立つのですが、その時にも持っていれば拭くことが出来ますので、営業先で足先から頭まで色々な部分を綺麗にする事ができます。

 清潔感というのは営業にとって重要な要素であるので、ウェットティッシュを一つだけ持っておくだけでも便利に使う事が出来るアイテムなのです。その他にも食事を外で取る時に手が洗えない時に利用したりする事で、どんな場所でも食事を食べる事が出来るようになります。この3つのアイテムを持っている事によって、営業の効率も上げる事が出来ますので便利です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する