1. あなたのプレゼンは大丈夫?威圧的な話し方を改善する方法

あなたのプレゼンは大丈夫?威圧的な話し方を改善する方法


 プレゼンをする際に話し方に注意したことはありますか?普段の会話では大丈夫でも、かしこまった場での会話ではなぜか威圧的にな話し方になってしまう人がいます。ここでは威圧的な話し方の改善策を紹介します。心当たりのある人はぜひ一度自分の話し方を見直してください。

ゆっくりしゃべってみる

 早口での喋りはイライラしているように受け取られます。人前での会話では普段の会話より少しゆっくりしゃべってみてはいかがでしょうか?ゆっくりしゃべることで話の内容も受け取ってもらいやすくなるし、考えながら話をする余裕が生まれます。もしかしたらこれだけでかなり威圧的なしゃべり方がなくなるかもしれません。

語尾を弱めてみる

 語気が強いと威圧的だと思われてしまいますが、なかでも語尾の喋り方には注意してください。言葉の最後は特に相手の印象に強く残ります。語尾が強いと、それだけで相手に警戒心を与えているかもしれません。逆に語尾をやさしく話せれば、だいぶ良い印象を受け取ってもらえるはずです。


 気になる人は一度自分の会話を録音してみましょう。周囲の人に自分の喋り方について質問するのも有効です。しゃべり方だけで悪印象を与えてはもったいないです。威圧的なしゃべり方を直して、感じの良いプレゼンを目指してください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する