1. ボロボロのノートは成長の証!仕事においてノートを長く使って計画を立て続ける為に必要なこと

ボロボロのノートは成長の証!仕事においてノートを長く使って計画を立て続ける為に必要なこと

by Dave Heuts
 仕事上で一つのノートを長く使い続けることは多くのビジネス的メリットがあります。ノートを記載した順に読み返すことで、時系列に情報を俯瞰し新しい計画を立てることができます。

 また、過去に記した知識や気づきから新しいアイデアを生み出すヒントにもなります。仕事を進めていく上でその時々に抱いていた感情を、記入した文字のレイアウトや書き方から思い出すことで、自分の仕事へのモチベーション向上にもつながります。

 一つのノートを使い続け、自身の計画を上手に立てていく為には、ほんの少しの心がけが必要です。ここでは、仕事において一つのノートを長く使って計画を立て続ける為に必要な要素について紹介していきます。

1. ノートはボロボロにすることで味わい深くする

 納期や難易度が厳しい仕事を行うには、充分な計画を持って取り組む必要があります。ただ単にノートを開き、思考を巡らすだけでは何の生産性もありません。そこで必要になるのは、「仕事に猛烈に取り組み、苦しみながら解決策を生み出したような痕跡」です。その為に、無理やりノートを乱暴に扱い、表紙や紙を雑に扱うことでビジュアル的には必死になって仕事をこなす為に計画をたてたような気分にすることが必要です。

2. 常に肌身離さず持ち歩く

 良いアイデアはどこで閃くかは分かりません。散歩中、喫茶店での休憩中、トイレの中、電車での移動中など職場や家以外で思いついたことを記録するにはノートを肌身離さず持ち歩くことは大切なことです。その為には、持ち歩きが苦にならないポケットに入るくらいのサイズのノートを選ぶことが重要です。
 
 些細な工夫ですが、チェーン付きノートブックを利用し、ウォレットチェーンのようにして大切に扱うことでノートは人生のパートナーにもなり得るのです。

3. まとめ

 計画的に仕事を組み立てるには、ノートのビジュアルに重きを置くことで長期的に使用したくなるような情報を扱うことが必要です。その為のノート活用法として、ビジュアル的にボロボロにしたものを肌身離さず使い続けましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する