HOMEメールやレポート、SNSに役立つ書き方の基本ルールとは? 『日本人のための「書く」全技術【極み】』

メールやレポート、SNSに役立つ書き方の基本ルールとは? 『日本人のための「書く」全技術【極み】』

我妻歩実

2023/10/26(最終更新日:2023/10/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

20万部突破『文章術のベストセラー100冊のポイントを1冊にまとめてみた。』の著者である、藤豊さんと小川真理子さんによる新刊『日本人のための「書く」全技術【極み】』が10月23日(月)に発売しました。

ベストセラーは本書のスキルを使って書かれていた……?

本書は、「書き方の基本ルール」を身に着けるためのノウハウやルールについて、わかりやすくまとめているそうです。

著者2人が、いままでの執筆経験やノウハウをもとにして、文章の基本ルールと文章を書く上で大切な心構えなどの執筆メソッドを公開しています。

また、著者らが導き出したロジカル文章術を、文章作成の5つのプロセスにわけて解説。文章の基本ルールと文章を書く上で大切な心構えなどについてつづられています。

ほかにも、ベストセラー編集者、作家、出版プロデューサー、デザイナー、校正者といった各ジャンルのスペシャリストへのインタビューも収録しており、文章の書き方をきちんと学ぶ機会として活用できそうです。

著者プロフィール

藤豊さん
神奈川県相模原市出身。株式会社文道、代表取締役。
有志4名による編集ユニット「クロロス」のメンバー。日本映画ペンクラブ会員。
編集プロダクションにて、企業PR誌や一般誌、書籍の編集・ライティングに従事。

2001年からフリーランスとなり、雑誌、PR誌の制作や、ビジネス書籍の企画・執筆・編集に携わる。インタビュー実績は2000人以上。2006年以降は、ビジネス書籍の編集協力に注力し、200冊以上の書籍のライティングに関わる。現在はライターとしての活動のほか、「書く楽しさを広める活動」「ライターを育てる活動」にも取り組む。

小川真理子さん
日本女子大学文学部(現人間社会学部)教育学科卒業。株式会社文道、取締役。
有志4名による編集ユニット「クロロス」のメンバー。日本映画ペンクラブ会員。
編集プロダクションにて企業PRや一般誌、書籍の編集・ライティングに従事。

フリーランスとして大手広告代理店の関連会社にて企業のウェブサイトのコンテンツ制作にも関わり仕事の幅を広げる。現在はビジネス書や実用書などの編集・執筆に携わる一方で、ライターとして約30年活動をしてきた中で培ってきた「書く」「聞く」についてのスキルや心構えを伝えたいとライティング講座にも注力。学生や社会人、ライターを目指す方々に対して執筆指導を行っている。

書籍情報

書名:『日本人のための「書く」全技術【極み】』
著者:藤 豊, 小川 真理子
価格:1,980円(税込)
ページ数:344ページ
発売日:2023年10月23日(月)
発行元:株式会社翔泳社

Amazonでの購入はこちらから:https://amzn.to/3s8UdPN

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000365.000034873.html

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード