HOME仕事の"モヤモヤ"なにが原因…?『働く悩みは「経済学」で答えが見つかる』発売へ、8月26日に読書会開催

仕事の"モヤモヤ"なにが原因…?『働く悩みは「経済学」で答えが見つかる』発売へ、8月26日に読書会開催

さえきそうすけ

2022/08/06(最終更新日:2022/08/06)


このエントリーをはてなブックマークに追加

若手ビジネスパーソンの中には、「自分の仕事って誰かの役に立っているのかな」「何のために仕事をしているのか分からない」「真面目にやってるほど損してる気がする」などと悩んでいる人も少なくないのでは。

ハイブリッド型総合書店「honto」は、8月9日(火)に『働く悩みは「経済学」で答えが見つかる』を発刊。それに伴い、読むオンライン読書会『著者も参加! 毎日しんどいのは、「資本主義」のせいですか?』を8月26日(金)に開催します。

仕事に関するモヤモヤ、解消しない?『働く悩みは「経済学」で答えが見つかる』

「仕事をしても社会で役立っている気がしない」「SDGs、パーパス経営、エシカル消費…きれいごとに聞こえてしまう」「真面目にやるほど損してるような…」。

『働く悩みは「経済学」で答えが見つかる』は、このような誰もが感じるであろう仕事に関するモヤモヤを、アダムスミスやケインズといった古今東西の哲学者や経済学者が答えていくといいます。

読書会ペアドクは、同書を題材に、参加者同士のチャットやグループ対話、著者との質疑応答を経て“資本主義社会”について理解を深めるオンライン読書会。日頃のモヤモヤ解消、明日の仕事のヒントを見つけるため、参加してみてはいかがでしょうか。

今私たちが生きている“資本主義社会”についての理解を深めよう

読書会では、同書を参考に参加者同士で思いをシェアしたり、著者との質疑応答を経て、今私たちが生きている“資本主義社会”についての理解を深めていきたいとしています。

同書を用意するだけで事前の読書は不要だったり、当日30分の静かな読書タイムが用意されていたりと、「初めての読書会」という人にとっては参加しやすいでしょう。

「興味はあるけど、いきなり読書会ってハードル高すぎ」という人は、グループ対話には参加せず、運営スタッフ同士の対話を観る「視聴」のみの参加もあるというので気軽に参加できそうです。

日頃のモヤモヤを吐き出したり、資本主義について学んだりすることで、明日からの仕事にも前向きに取り組めるようになるかもしれません。

初心者も安心!「仕事でのモヤモヤの原因を知りたい」すべてのビジネスパーソンに

各自の“気づき”をシェアする対話時間が魅力の1つだという読書会。同書に興味のある人は、もう一歩理解を深めるべく参加してみてはいかがでしょうか。

同書および読書会ともに、「日頃、仕事で感じるモヤモヤは一体何なんだ?」と疑問を感じている、すべてのビジネスパーソンにおすすめです。

【オンライン読書会概要】

  • イベント名:著者も参加! 毎日しんどいのは、「資本主義」のせいですか?
  • 開催日時:8月26日(金)19:30~21:30
  • ゲスト:著者 丸山俊一氏
  • 参加費:
    ①フル参加枠(参加者同士の対話・著者への質問あり):1000円(税込)
    ②視聴枠(対話なし・視聴のみ):1000円(税込)

著者紹介や申し込み方法など、同書やイベントの詳細はプレスリリースをご覧ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード