HOMEメンズファッション 目の疲れ、そのままにしないで!紫外線・ブルーライト・イエローライトから目を守るレンズ「トライガード」登場

目の疲れ、そのままにしないで!紫外線・ブルーライト・イエローライトから目を守るレンズ「トライガード」登場

北崎早希

2022/06/21(最終更新日:2022/06/21)


このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン作業が続くと、頭痛や肩の凝りが気になることがありますよね。実はパソコンから放たれる光によって目の疲れが蓄積し、頭や肩に影響を及ぼしていることがあることを知っていますか?

ニューワールド株式会社と株式会社ホプニック研究所は、1本でキャンプやドライブ、ビジネスシーンにも使える瞳を守るレンズ「トライガード」を開発。Makuakeにて、先行発売しました。

3つの光から目を守る「トライガード」

「トライガード」は、紫外線・ブルーライト・イエローライトの3つの波長をコントロールできるレンズ&メガネ。パソコンやスマホはもちろん、太陽光からも目を守ってくれます。

また紫外線によりレンズが変色する調光機能も付いているので、強い日光の下ではサングラスとしても活用できます。シンプル且つスタイリッシュなデザインなので、ファッションアイテムとしても身につけられそうです。

独自の機能でクリアなレンズを実現

同商品は、従来のブルーライトカットレンズにおける課題であった全体のぼやけを回避。ホプニック研究所が特許を取得しているイエローライトカットの技術を導入することで、文字や色がくっきりと見やすくなる設計です。

さらにレンズの透明度を高めているため、WEB会議などでも違和感なく使用することができます。

目の疲れを感じる若手ビジネスパーソンへ

今回のレンズは、ビジネスシーンで蓄積しやすい目の疲れを軽減してくれることから、パソコン作業の多い人におすすめ。ブルーライトはスマホからも出ているので、スマホを頻繁に見る人にも最適です。

またシーンレスなアイテムなので、プライベートでの外出時など、紫外線が強くなるこれからのシーズンにぴったりです。

「トライガード」はMakuakeの特別価格で販売中。フレームカラーはブラック・デミ・オリーブの3色で、レンズカラーはブラウン、グレーの2色です。目の疲れを軽減させたい人は、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

商品の詳細は同社プレスリリースをご確認下さい。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード