HOMEメンズファッション カードケースに見えるけど、小銭も入る!スマート決済を叶えるミニマルウォレット「REQFUL」誕生

カードケースに見えるけど、小銭も入る!スマート決済を叶えるミニマルウォレット「REQFUL」誕生

n.oga

2022/06/06(最終更新日:2022/06/06)


このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシュレス決済が急速に進む昨今。財布も、長財布などの大きなタイプからカードメインの小型のものに変える人も増えています。ところが、小さなカードケースだと小銭が入らず、結局カードケースと小銭入れの2つを持たなければいけない…と、不便さを感じる若手ビジネスパーソンもいるのでは?

Rotir株式会社は、小銭も入る究極のミニマルウォレット「REQFUL 1.1」の販売を開始しました。

限りなくコンパクトに全てを持ち運ぶ「REQFUL」

「小さい財布は便利だけど、収納力がなく使いづらい」そんな悩みを解決すべく誕生したのが今回のREQFULです。

カードや紙幣のみならず、小銭も入るカードケースタイプ。従来のカードケースに比べ、圧倒的な収納力を実現しました。いざ小銭が必要なときも、スマートに取り出すことができます。

超軽量でカード・紙幣・小銭をしっかり収納

REQFULは名刺入れサイズで、ハード素材とゴムによる構造。中身に合わせて伸縮するため、スリムにカードや小銭を収納することが可能だそう。その収納力は、小銭最大16枚、カード15枚、紙幣は10枚程度まで収納可能。それでいて、カードを15枚入れても2.3センチの厚さです。

軽量なカーボン素材と高級感のメタル素材の2種類があり、カーボン素材なら45gと超軽量。これならポケットに入れてもすっきり収まりそうですね。

傷がつきにくく水漏れの心配もないため、ビジネスシーンだけではなくアウトドアなどオフの日でも活躍しそうです。

支払いを常にスマートにこなしたい若手ビジネスパーソンへ

シックなデザインで、オンオフともにぴったりの同商品。コンパクトウォレットデビューしたい若手ビジネスパーソンや、セカンドウォレットを探している人は、この機会にぜひ手に取ってみては?

「REQFUL 1.1 メタリック」の価格は1万1000円(税込)、「REQFUL 1.1 カーボン」1万5500円(税込)。

詳細は同社プレスリリースよりご確認ください。

出典元:REQFUL

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード