HOMEメンズファッション スマートな財布は自信をくれる!薄くて小さい「dritto2 thin」クラファン実施中、厚みはなんと1センチ

スマートな財布は自信をくれる!薄くて小さい「dritto2 thin」クラファン実施中、厚みはなんと1センチ

綱嶋直也

2022/01/17(最終更新日:2022/01/17)


このエントリーをはてなブックマークに追加

上司や取引先との会食など、ビジネスではお財布を出すシーンが多くありますよね。そのような時、できるビジネスパーソンであればスマートにお会計を済ませたいところ。

株式会社プラウズは、「最小最薄への挑戦!薄く小さい折り財布 dritto2 thin」の先行予約販売をクラウドファンディング・Makuakeで実施しています。

数十枚のコインやカードの収納力は持ちつつ、最小クラスのサイズ感を実現する財布。スタイリッシュなビジネスパーソンを目指すならば、ぜひ手元に持っておきたいアイテムと言えそうです。

最小最薄の革財布

キャッシュレスの時代であるとはいえ、小銭やクレジットカードなどは少なからず必要。しかし、そのために厚みのある財布を持ち歩くのは、現代のビジネスシーンには合わないと感じている人もいるのでは。

そこで、今の時代にマッチした最小最薄の財布「dritto2 thin」が誕生しました。大きさはなんと「縦8.4cm×横8.8cm×厚み1cm」というコンパクトさ。重さもたった39gで、上質な革素材とは思えないミニマルな存在感を持っています。

ビジネスシーンでも自信を持ってスマートな会計を実現できそうです。

機能性に妥協なし

「薄すぎると収納性が落ちるのでは」「使い勝手が悪くなるのでは」といった懸念もあるでしょう。しかし、「drittho2 thin」はコンパクトながらも充分な機能性を実現しています。

小銭とカードが重ならないデザインにも関わらず、「紙幣10枚・小銭13枚・カード6枚」の収納が可能。さらに財布を閉じたまま、交通系ICカードによるタッチも可能となっています。

先行予約販売中は早割価格で購入できます。同アイテムをそっと胸ポケットに忍ばせて、スマートなビジネスパーソンにぐっと近づいていきましょう。

さらなる詳細についてはプレスリリースをご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード