HOMEメンズファッション 肩の負担が軽減すれば、長時間使えそう!バネ付きビジネスリュック「RiiTURN」が登場

肩の負担が軽減すれば、長時間使えそう!バネ付きビジネスリュック「RiiTURN」が登場

北崎早希

2021/12/29(最終更新日:2021/12/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

手元が空いて身軽に動けるバックパック。出勤用のビジネスバッグとして活用する人も多いですよね。しかし荷物が多くなると、肩への負担が気になる人も中にはいるのではないでしょうか。

Future Memory合同会社は、長時間移動を快適に!74個のバネが肩と首の負担を軽減するバックパック「RiiTURN」を開発。クラウドファンディングサイト「Makuake」にて12月26日(日)より販売を開始しました。

歩行時の衝撃を吸収

今回新登場するRiiturnバックパックは、歩行中の上下・前後の揺れによって荷物にかかる遠心力を抑えるため、ショルダーストラップに、4本の強力なバネを搭載。歩行時の衝撃を吸収することで、荷物の上下運動を緩和します。

さらに背面に62個のスプリングを配置することで、バックパックが背中にフィット。前後の揺れも抑えてくれます。

背面・前面・側面で支え、負荷を分散

同商品は、肩への負担軽減にもアプローチ。背面(背面バネ)・前面(チェストベルト)・側面(ショルダーベルト)で荷物を支えることで、負荷をバックパック全体に分散させます。肩こりにお悩みの人にもぴったりのバックパックですね。

通気性も抜群!ビジネスも超快適・集中

バックパックは背中との密着度が高いものも多く、背中が汗でびっしょりと濡れてしまうことも。同商品はそういった問題もバネで改善。バックパック本体と身体の間に衝撃を吸収させるバネを入れることで、風の通り道を作ります。

そのため、背中のムレを気にする心配もありません。商談や打ち合わせなどでも、背中の汗しみや臭いに気を取られる事なく、ビジネスに集中できるのも嬉しいポイントです。

コンパクトなのに大容量!

同商品は複数コンパートメントで、オン・オフの収納を使い分けることができます。ビジネスコンパーメントには、PC・タブレットポケットや手帳ポケット、ペンポケットなどのビジネスアイテムをすっきり収納することができます。

パーソナルコンパートメントには、ファスナーポケットを搭載し、衣類なども収納できるので、短期出張にも最適。またサイドコンパートメントは、傘や本が入れられるので、カバンの中から必需品を探す必要もありません。

また水に強い撥水仕様で、止水ファスナーも付いているので、突然の雨でビジネスアイテムが濡れにくいのも特徴です。

Sサイズ・Lサイズの2展開。それぞれMakuakeの特別価格にて販売中です。出勤時の肩への負担が気になる人は、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。商品の詳細は、同社プレスリリースをご確認下さい。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード