HOMEメンズファッション これがエコバッグに変身するなんて…!「ツーインワン財布バッグ」Makuakeに登場

これがエコバッグに変身するなんて…!「ツーインワン財布バッグ」Makuakeに登場

前嶋みどり

2021/12/03(最終更新日:2021/12/03)


このエントリーをはてなブックマークに追加

レジ袋が有料化になってから、エコバッグを持ち歩こうと意識をしている人も多いでしょう。しかし、「うっかり忘れてしまうことが多い」「予定が急きょ変更して、買い物することになった時、エコバッグを持っていないと落ち込む」などのプチストレスを抱えている若手ビジネスパーソンもいるのではないでしょうか。

12月1日(水)より、財布と一体化したバッグ「ツーインワン財布バッグ」が、クラウドファンディングサイト・Makuakeにて応援購入ができるようになりました。

ドイツ人のエンジニアが日本の「たたむ文化」に感銘を受けて作製

同財布が作られたきっかけは「買い物に便利な財布とバッグのコンボがほしい」という理由からでした。使い勝手は商品を選ぶにあたって重要なポイントになりますね。しかもたった3秒でバッグから財布に「変身」するのです。

発明したのはドイツ人のITエンジニアである渡部アレクサンダー氏。同氏はこのように語っています。

「買い物の際に日常的に使える一体型のバッグと財布を探していましたが、なかなか見つけることができませんでした。そこで自分のアイデアでデザインを考え、試作品を製作し、気がついたら量産まで進んでいました」

同氏は2012年にドイツから来日。日本の「たたむ文化」に感銘を受けて、東京のIT企業に勤めながら、同商品を作製したといいます。

「便利」「スタイリッシュ」かつ日常使いがテーマ

同財布は「便利」と「スタイリッシュ」をテーマに、日常的に使えるデザインに仕上がっています。バッグを広げるとA4サイズほどの大きさに。

独り暮らしの1回の買い物には、充分な大きさと言えそうです。

レジの前にいる時や、買い物の途中でも簡単に「変身」させることができます。

 

「現在の生活者のライフスタイルに合った製品の開発」をテーマに、スマートなデザインで、使いやすく、環境に優しく仕上がった同財布。

「エコバッグを持ち歩く習慣がない」人はぜひ、同財布に変えることで環境に貢献してはいかがでしょうか。同財布について詳しくは、プレスリリースでご確認ください。

出典:プラスチック製買物袋有料化 2020年7月1日スタート(METI/経済産業省)

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード