HOMEメンズファッション 廃棄予定のコーヒーを活用!日本独自のコンセプトウォッチ「BITTER&LATE」発売へ

廃棄予定のコーヒーを活用!日本独自のコンセプトウォッチ「BITTER&LATE」発売へ

n.oga

2021/12/01(最終更新日:2021/12/01)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Co2削減が叫ばれる昨今、そこにつながる環境問題を理解し、配慮できるビジネスパーソンで在りたい…そう思っている人も少なくないのでは。

例えば、食品ロス問題。耳にしたことはあったけれど、想像を超える量だ…と愕然とした人も多いはず。食品ロスが少しでも減るように、何か私達にもできることはないのでしょうか。

アイ・ネクストジーイー株式会社は12月3日(金)、スウェーデンウォッチブランド「TRIWA(トリワ)」より、食品ロスを生み出している現代の食環境に目を向けた腕時計2型を発売します。

日本の食品ロスに着目

世界の食料生産量のうち、3分の1が毎年捨てられているとの調査結果があるのだそう。また、日本国内における年間の食品廃棄量は、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた食料援助量を大きく上回るといいます。

同製品は、このような現代の食環境に目を向けた、日本独自のコンセプトウォッチ。廃棄予定の野菜や食材を再活用するサスティナブルなプロジェクトブランド「フードテキスタイル」が生産する生地を使用したコレクションです。

廃棄予定のコーヒーの出がらしを活用したフードレザーを使用

デザインは、コーヒーのカラーをイメージ。FALKENには「ビター」、SVALANには「ラテ」と名付けました。ストラップには、廃棄予定のコーヒーの出がらしを使用したフードレザー(合皮)を採用。柔らかな風合いと独特の色味が特徴です。コーヒーは「天然の染料」ということで、体に優しいのもうれしいですね。

同製品は現在、NORDIC FEELINGの公式オンラインショップとTRIWA SHOP OMOTESANDOで先行予約受付中。また購入者限定で、廃棄予定の玉ねぎを染料にしたメッセージカードをプレゼント。ギフトにもおすすめのアイテムです。

地球のために、少しでも役に立ちたいものですね。価格は、BITTER FALKENが2万7500円(税込)、LATE SVALANが2万2000円(税込)。詳細はプレスリリースをご覧ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード