HOMEメンズファッション 着用するだけで肩こりケア!ビジネスシーンにも最適な「PACKER‘S ELEKITEE」新登場

着用するだけで肩こりケア!ビジネスシーンにも最適な「PACKER‘S ELEKITEE」新登場

北崎早希

2021/12/02(最終更新日:2021/12/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍で以前よりも通勤が減り、テレワークの機会が増える昨今。自宅だけでなく、カフェやコワーキングスペースなど、別の場所で仕事を行うこともありますよね。そんな時、PC類などの重い荷物を持ち運ぶケースが増えたことで、肩のこりに悩んでいる人はいませんか?

ピップ株式会社は、 “ファッション性と機能美の融合” をコンセプトに掲げるバックブランド「マスターピース」と共に、着るだけでコリをケアするインナーウェア「PACKER‘S ELEKITEE(パッカーズエレキティー)」を開発。応援購入サービス・Makuakeにて、11月25日(木)より販売を開始しています。

着ているだけで肩こりケアできるTシャツ

同社は、PCなどを持ち歩く際の身体への負担や肩こりに着目。バッグブランド「マスターピース」と共に、着るだけで肩のコリを集中ケアできるインナーウェアを開発しました。

肩甲骨と背骨の間や肩から鎖骨にかけての前側など、バッグの負荷がかかりやすい部分に100ミリテスラの磁石を搭載。装着することで肩こりをケアするといいます。

「PACKER‘S ELEKITEE」の魅力

PACKER‘S ELEKITEEは、より長くTシャツを愛用できるようにと、バッグと干渉しにくい独自のパターンを採用。バッグの摩擦によってほつれが起きないよう、ステッチの位置をずらして設計されています。

また、後身頃はやや長めにすることで、前屈姿勢による肌の露出も軽減。清潔感のある作りになっているのもポイントです。

生地は縦横に伸縮するストレッチ性と吸湿速乾性のよいものを採用。

乾きが良いTシャツでありながら、適度な厚みを持たせているため、透け感を気にすることなく1枚で着こなすことが可能。白いTシャツをサラリと着こなす爽やかなコーディネートが実現しますね。

無駄のないデザインで着用シーンを選ばない一枚

余計なディテールを取り除くことで、オンオフを問わずに着用できる一枚に仕上がっています。オフィスでのジャケパンスタイルはもちろんのこと、休日のカジュアルスタイルのインナーなど、プライベートでの着用にもぴったりの機能性。アウトドアやサイクリングなど、アクティブなシーンにもおすすめの一枚ですよ。

カラーは2色展開。肩こりにお悩みの人はもちろんのこと、オンオフどちらも使えるシンプルなTシャツをお探しの人は、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

商品の詳しい内容は、同社プレスリリースをご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード