HOMEメンズファッション 羽織を現代風にアレンジ!仕事中、肌寒いときにサッと羽織れる「HAORI LONG 綾織り」発売中

羽織を現代風にアレンジ!仕事中、肌寒いときにサッと羽織れる「HAORI LONG 綾織り」発売中

佐藤優子

2021/11/20(最終更新日:2021/11/20)


このエントリーをはてなブックマークに追加

リモートワーク中は薄着でリラックスして働きたいという人も、深まる寒さに「そろそろ一枚なにか羽織りたい」と感じていませんか?

株式会社うなぎの寝床は、「HAORI LONG 綾織り」の販売を開始しています。

さっと持ち運べて温度調整に便利な上着

「HAORI LONG 綾織り」は、日本人が古来より着物の上に着ていた「羽織」とよばれる上着を、現代風にアレンジした逸品。

性別や背丈を問わずに誰でも着やすいよう、丈を長めにし、着用時のゆとりを調節できるように紐をつけたとのこと。

前紐の結びはもちろん、交差させることで作務衣(さむえ)のように着ることも可能。

軽くたたんでコンパクトに仕舞えるため、気軽にさっと持ち運べます。

コワーキングスペースやカフェでの仕事中に肌寒さを感じた時など、ノマドワーク中の温度調整でも重宝しそうですね。

スッキリした袖とこだわりの素材

着物の羽織をアレンジしたとはいえ、着物と同じ幅の袖では広すぎて不便です。

そのため「HAORI LONG 綾織り」では袖幅を思い切ってカット。

折り返して長さを調整できるよう長めの袖とし、袖口にスリットを入れて使いやすく仕立ててあります。

さらに素材は、兵庫県の東播染工株式会社の生地を採用。

綿57パーセント、ウール43パーセントの綾織で、生成するときに出る落ちわたをウールと混紡した糸を使用したそうです。

緯糸を上下交互に重ね合わせたような織組織で、緯糸が渡ることで膨らみを持たせ、ワッシャー加工で表面に凹凸が生まれ、肌触りは柔らかでふんわり。

生地に表情を出すと同時にウールが縮絨したことで空気を通しにくく、温かみが増したとのこと。

カラーはチャコール、価格は28600円(税込)。

「HAORI LONG 綾織り」があれば、場所によって微妙に温度調整がしたくなるリモートワークも快適に乗り越えられるはず。この機会に1度手に取ってみてはいかがでしょうか。

詳しくはプレスリリースでご確認ください。

出典元:HAORI / LONG 綾織 チャコール

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード