HOMEメンズファッション 機械式時計のような針の動きが楽しい!ドイツ腕時計ブランド「DUFA」より、メカクォーツの新作が登場

機械式時計のような針の動きが楽しい!ドイツ腕時計ブランド「DUFA」より、メカクォーツの新作が登場

さえきそうすけ

2021/10/22(最終更新日:2021/10/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人として自信をもって仕事に臨むために、「上品な腕時計が欲しい」「落ち着いた雰囲気の腕時計に新調したい」と思っている人もいるのではないでしょうか。

ドイツの腕時計ブランド「DUFA(ドゥッファ)」より、メカクォーツの新作「ヴァックスマン(WACHSMANN)」が登場しました。

60年代~70年代のスポーツウォッチのデザインを再解釈した腕時計。機械式時計のような針の動きを楽しめるのに、特有の音はしないという腕時計で、手元を飾ってみてはいかがでしょうか。

機械式時計のような、なめらかな針の動きが楽しめるメカクォーツコレクション

「ヴァックスマン」は無駄を省いたシンプルな装いで、洗練された印象を与える腕時計。計時精度や信頼性は高い一方、機械式時計のような、なめらかな針の動きが楽しめるメカクォーツのコレクションです。

チクタクと音がしないので、ビジネスではもちろん、静かな部屋でも気にせず着用できるというので嬉しいですね。

ステンレススチールのブレスレットは、耐久性に優れ、水濡れにも強いので日常使いにぴったり。ビジネスからプライベートまで幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。

傷が付きにくいサファイアクリスタルで、透明度が高く、視認性にも優れる

傷が付きにくく、壊れにくいというサファイアクリスタルを採用し、透明度が高くて視認性にも優れた同製品は、シンプルなデザインとあわせ使い勝手がとてもよさそうです。

ビジネスでもプライベートでも、腕もとに上品な印象を与えてくれますね。

華美な装飾を排した、40ミリと32ミリの2サイズで展開。各3万8500円(税込)で、全国の百貨店・時計取扱店・公式オンラインストアで販売されています。

モダニズム木造建築のパイオニアとして知られる、独モダニズム建築家のコンラート・ヴァックスマン氏にオマージュを捧ぐという同製品。その歴史的背景に興味のある人は詳細とあわせ、プレスリリースをご覧ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード