HOMEメンズファッション 着せ替え可能な新アイテム!バッグブランド「SEAL」から、ハンドルをカスタムできる『トートバッグWEAR』発売

着せ替え可能な新アイテム!バッグブランド「SEAL」から、ハンドルをカスタムできる『トートバッグWEAR』発売

前嶋みどり

2021/10/20(最終更新日:2021/10/20)


このエントリーをはてなブックマークに追加

日々仕事に邁進する若手ビジネスパーソンにとって、パソコンやさまざまな書類を入れて持ち歩くバッグは、なくてはならないアイテムのひとつですよね。「環境に配慮したアイテムを探しているけれど、デザイン性や機能性も妥協したくない」といったニーズもあるのではないでしょうか?

廃棄されたタイヤをアップサイクルするブランド「SEAL」から、パラシュートメーカー・藤倉航装株式会社とのコラボレーションモデル「藤倉航装コラボ/トートバッグWEAR」が10月19日(火)に発売されました。

廃タイヤ×パラシュート=ビジネストートバッグ

自衛隊でも採用されているパラシュート生地と同等の素材である、強くて軽い藤倉航装のパラシュート素材と、廃タイヤのチューブ素材を原材料に使用したトートバッグ。

底面には鋲が打ってあるため、地面に直置きせずに済み、かばんが汚れにくくなっています。

ハンドルは別売。自分の仕事スタイルに合わせてカスタマイズ可能

注目すべきポイントは、ハンドルをカスタマイズできること。

色や素材を選べるだけではなく、平手で肩掛けができるハンドルや、スーツにも合う本革丸手ハンドルといったように自分の仕事のスタイル、持ちやすさに合わせることができます。

さらに、独自に開発した金属パーツが使用されているため、鞄本体とハンドルを簡単に連結することができるのです。つまり、その日の服装や用途に合わせてハンドルを変えることが可能になっています。

ビジネスのみならず、プライベートでも活躍しそうな同製品。環境保全に貢献できるだけでなく、シーンを問わず、毎日活躍してくれそうですね。同製品について詳しくは、プレスリリースでご確認ください。

製品概要

名前:藤倉航装コラボ/トートバッグWEAR
型番:FS-032
価格:1万2980円(税込)
カラー:ブラック
サイズ:W460×H300×D140mm
重さ:約700g
CO2削減量:約1470g

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード