HOMEメンズファッション ちょっとだけ背伸びしてみたい!オーダーメイド専門店「グローバルスタイル」から、オーダーニットが登場

ちょっとだけ背伸びしてみたい!オーダーメイド専門店「グローバルスタイル」から、オーダーニットが登場

前嶋みどり

2021/10/17(最終更新日:2021/10/17)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスパーソンとして、身だしなみを整えることは欠かせないマナーのひとつでしょう。社会人経験を少しずつ積み重ね、「今より少しよいものを選びたい」と思い始めた人もいるのでは。

本格オーダーメイド専門店「グローバルスタイル」から、ビジネスシーンにもふさわしいオーダーニットが登場しました。

自分だけのニットを仕立てる、という選択

スーツを自分の身体に合わせて仕立てる「オーダースーツ」の歴史は深く、ビジネスパーソンにとってすでに当たり前のことになっています。

しかし「ニットを仕立てる」ことは珍しいですよね。

今回登場するオーダーニットには、世界でも珍しいと言われる"ホールガーメント(無縫製)仕様"という特徴があります。各パーツを縫い合わせるのではなく、特殊な編み機で編むことによって縫い目がない状態で仕上がるのです。

ネックデザインやニット生地を選べる

メンズオーダーニットで選べるネックデザインは、クルーネック・Vネック・モックネック・タートルネックの4種類。同じ生地を選ぶとしても4パターンのニットが仕上がります。

サイズ展開は、42・44・46・48・50・52・54(XXS~XXL相当)の7パターンが展開されており、幅広い体型に対応していることがわかりますね。

価格は1万3750円(税込)から。1430円(税込)でネーム刺繡のオプションも利用することができます。

オーダーメイド+ホールガーメント=サステナブル

オーダーメイドと無縫製(ホールガーメント)の大きなメリットは、洋服の生産時に起こる「原料のロス」や「端切れ」などの無駄なモノをが出ないことだといいます。

完全受注生産であるために、ファッションで課題となっているサステナブルを実現できているのです。

「スーツはあまり着る機会がないけれど、ニットならオンオフ問わず使えそう!」といった若手ビジネスパーソンにもおすすめです。いつもより少し上質な、こだわりのアイテムを身にまとえば、仕事にも自信をもって取り組めるかもしれませんね。詳しくは、プレスリリースでご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード