HOMEメンズファッション 両面タッチ決済ができる!STUDIUM新作「マイクロウォレットLF グラフィー」クラファン実施中

両面タッチ決済ができる!STUDIUM新作「マイクロウォレットLF グラフィー」クラファン実施中

北崎早希

2021/10/02(最終更新日:2021/10/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ICチップ搭載のカードを使用する時、何枚も収納している財布をそのままかざすとエラーを起こすことがありますよね。特に急いでいるときなど、イライラが募ることはありませんか?

アルチザンファクトリーのブランド「STUDIUM/ストゥディウム」は9月30日(木)、クラウドファンディングサイトBOOSTERにて、新作のコンパクト財布「マイクロウォレットLF グラフィー」の先行予約販売を開始しました。

2種類のカードを同じ財布に入れたまま、タッチ決済の使い分けが可能

今まで面倒だったICチップの問題を解消してくれるウォレット。その都度カードを出すことなく、2種類のカードを両面タッチ決済を実現。

クレジットカードとICカード・IDカードとICカードなどを入れたままタッチ決済などができる便利なアイテムとなっています。通勤時の改札で、複数のカードが誤って反応したりといったストレスが解消しそうですね。

大容量で機能性の高いウォレット

見開きタテ持ちタイプのウォレットで、6つのポケットに入ったレギュラーカードを瞬時に見分けることができます。

また全体では、小銭20枚ほど、紙幣20枚ほど、カード10枚ほどを収納可能。鍵やレシートもしっかり収納できます。ここまで収納力があれば、コンパクト財布でも不便は感じないのでは。

スタイリッシュな見た目なのでビジネスシーンからカジュアルシーンまで使いやすいウォレットに仕上がっています。コンパクトなサイズ感で、内ポケットなどに収納できるのもポイント。小さなバッグやポーチにもすっぽりと収まるアイテムです。

イタリアのスクラッチ加工レザーを使用

また、イタリアのVirgillio Conceria Artigiana社が作っているスクラッチ加工のレザー「MARGOT/マルゴー」を使用。

この加工は、ヴィンテージ感を出せる加工であり、短期間で程よいエイジングを出すことが可能。味わいのあるレザーウォレットへと変化していきます。味が出るほど愛着が湧いてくるので、飽きのこないウォレットとなりそうです。

カラーは3色。BOOSTERにて特別割引価格で発売中です。スタイリッシュで機能性の高い「マイクロウォレットLF グラフィー」で、スマートな暮らしを実現してみてはいかがでしょうか?詳細についてはプレスリリースをご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード