HOMEメンズファッション 重さ300グラムの超軽量「ジャケット AIR MODEL」登場!パラシュート素材と廃棄タイヤチューブを使用

重さ300グラムの超軽量「ジャケット AIR MODEL」登場!パラシュート素材と廃棄タイヤチューブを使用

さえきそうすけ

2021/09/13(最終更新日:2021/09/13)


このエントリーをはてなブックマークに追加

若手ビジネスパーソンの中には、環境問題やSDGsに関心が高い人も多いでしょう。身につけるものや身にまとうもの、全てに"環境配慮"というこだわりを持っていたい…そんな気持ちもあるのではないでしょうか。

廃タイヤをそのままの状態で再利用したアイテムを展開するブランド「SEAL」より、国内パラシュートメーカー・藤倉航装株式会社とのコラボレーションモデルとなる「ジャケット AIR MODEL」が新登場。9月10日(金)より販売開始しています。

軽くて丈夫なパラシュート素材で作られた、重さ300グラムの超軽量ジャケット

航空自衛隊でも採用されているパラシュート生地と同等の素材、軽量で丈夫な藤倉航装のパラシュート素材で作られた、重さわずか約300グラムの超軽量ジャケット。

裏地には滑らかな肌触りが特徴のキュプラ生地を用い、吸湿性・放湿性に優れているので秋から春にかけて、長期にわたり活躍してくれるアウターです。

取り外し可能な廃棄タイヤチューブを使ったポーチが付いており、付属のストラップを付ければショルダーバッグ単体としても使用できるのも嬉しいですね。

ジャケットにある5段階のアジャスターで、自分好みに調整して取り付けることができるそうです。ポーチに必要なものを入れておけるので、ジャケットを羽織るだけで両手が空いて身軽に出かけられますね。

廃棄タイヤを使用したポーチ付きで、男性のおしゃれ心と環境問題への配慮を満たした最新アイテム。滑らかでほどよく光沢感のある素材で、カジュアルながらも上品な印象を与えるデザインになっています。

高い保温性で、普段使いからアウトドアまで幅広いシーンで活躍

パラシュート生地の特性により、しっかりと内部の空気を保持する高い保温性があるので、普段使いはもちろん、ツーリングやアウトドアなど幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。

Mサイズ、Lサイズの2サイズ展開で、色はブラック。現在、SEALオンラインストアおよびSEAL表参道本店にて、4万4000円(税込)で予約販売されています。これからの季節に向けて、環境問題に配慮しながらおしゃれを楽しめる同製品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

そのほか詳細についてはプレスリリースをご覧ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード