HOMEメンズファッション ミニマルデザインが心を鷲掴み!イッセイ ミヤケ ウオッチ「TWELVE」シリーズより限定カラーが新登場

ミニマルデザインが心を鷲掴み!イッセイ ミヤケ ウオッチ「TWELVE」シリーズより限定カラーが新登場

白井恵里子

2021/09/13(最終更新日:2021/09/13)


このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事中、時間の確認時以外にも目に留まることの多い腕時計。自分を象徴してくれるような、相性のよいものを探している人も多いのではないでしょうか。

12角形で時間を示すシンプルデザインが特徴のイッセイ ミヤケ ウオッチ「TWELVE」シリーズから、ブティックとTiCTAC限定カラーが新登場。

ナチュラルな色調のレザーバンドとの組み合わせが新鮮な、出来る限り無駄をそぎ落としたいミニマリストにぴったりの腕時計です。

デザイナー・深澤直人氏が手掛ける

「TWELVE」シリーズは、デザイナー・深澤直人氏がデザインを担当。文字板上の数字・略字などを全て省き、ケースのガラス外形の12角形と太い針が特徴です。

「これまで機能性を求めてさまざまな腕時計を試してみた」「多機能のスマートウォッチを愛用していた」という人の中にも、このような究極なミニマルデザインに心惹かれる瞬間もあるのではないでしょうか。

光の反射によって色調が異なって見える

​風防ガラスには、光の反射によって色調が異なって見える特別な仕上げが施されています。

シンプルに見えるけれど、細部までこだわりのつまったアイテム。まさに洗練された雰囲気が、スマートな若手ビジネスパーソンにぴったりです。

「スーツに合うデザインの腕時計を探している」「オンオフ問わず使えるものがいい」「ミニマリストに目覚めたので、腕時計も新調したい」などのニーズに応えてくれそうです。

価格は3万5200円(税込)。詳細についてはプレスリリースをご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード