HOMEメンズファッション ミニマリストも納得!厚さわずか5センチ、究極の「ミニマルバックパック」が登場

ミニマリストも納得!厚さわずか5センチ、究極の「ミニマルバックパック」が登場

さえきそうすけ

2021/09/07(最終更新日:2021/09/07)


このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの影響もありデジタル化が進む現在、手持ちの荷物は極力少なく、小さく、薄くしたいという人が増えています。

株式会社マザーハウスは9月4日(土)より、人気アンティーク・シリーズの新商品「アンティーク ミニマル バックパック」を新発売。全国の直営店およびオンラインストアにて販売しています。

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を理念に掲げる同社による、厚さわずか5センチという極薄のバックパックです。

「見たことのないシームレス」を目指したデザイン

​目指したのは「見たことのないシームレス」。縫い目のない技法を用いて、正面から見た姿は、ハンドルとベルト以外すべての要素をそぎ落とした、シームレスなデザインに。

木型を用いた立体成型で生み出されたスクエアフォルムには、本来正面から見えるはずの縫い目がありません。“要素は少ないほうが美しい”との引き算から生まれたバックパックだそうです。

機能性はミニマルなスペースを最大限に活かして充実!

ミニマリストも納得の同製品ですが、機能的にはミニマルなスペースを最大限に活かして充実しているとか。

メインポケットには13インチのノートPCがしっかりと収まり、前面には折財布やマネークリップが収納できるポケットとペン差しが付いています。

背面にはゴムバンドがあり、モバイルバッテリーや充電コード、イヤホンケースなど小物類を固定することができます。

薄さわずか5センチなのに、考え抜かれた充実の機能が備わっていますね。これなら「薄いからモノが入らない!」といったストレスもなさそうです。

なお、アンティークシリーズでは、なめしたレザーにオイルを足して艶やかな光沢感と、しっとりとした肌触りを実現。

独特のムラ感は1枚1枚表情が違うため、同じレザーは1つとしてなく、あなただけのスペシャル感を味わえます。使うほどに味わいが増すレザーですので、長く愛用できてうれしいですね。

【製品概要】

価格:3万5200円(税込)
素材:(外装)牛革/(内装)牛革・綿・ポリエステル
重量:約880グラム
サイズ:24×38×5センチ(幅×高さ×マチ)
色展開:2色(アンティークブラウン/アンティークダークブラウン)

そのほか詳細についてはプレスリリースをご覧ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード