HOMEメンズファッション シックな手元が今の気分!デンマーク発「BERING」より、人気シリーズの新色腕時計が登場

シックな手元が今の気分!デンマーク発「BERING」より、人気シリーズの新色腕時計が登場

さえきそうすけ

2021/09/07(最終更新日:2021/09/07)


このエントリーをはてなブックマークに追加

秋になり、一層おしゃれを楽しめる季節がやってきました。まずは手元のおしゃれから…と、秋冬に手元をシックに決めてくれる腕時計を探している人もいるでしょう。そんな人が興味を引かれそうな人気シリーズに秋の新色が登場しました。

リズムグループのアイ・ネクストジーイー株式会社は、デンマークウォッチブランド「BERING」新商品の先行予約受付を9月3日(金)より開始しています。

気分やTPOに合わせてストラップを変えられる「Changes」シリーズ

BERINGを代表する人気シリーズ「Changes」と、「Scandinavian Solar」シリーズに2021AWの新色が登場。

「Changes」シリーズは、3針・デイデイト表記を備えながらミニマルで洗練されたデザインであり、付属の2本のストラップは工具なしで簡単に着脱できるとし、実用性とデザイン性を両立した人気シリーズです。

新色2021AWは、全体をブラウンがかったグレーのワントーンで仕上げており、落ち着いた色合いで秋冬の手元をシックに、大人っぽく決めてくれそうです。ビジネスシーンでもプライベートでも幅広く活躍してくれるでしょう。

付属のストラップは季節ごとに使い分けができる、グレーのステンレスメッシュとダークブラウンレザーの2本セット。それぞれ印象がガラッと変わるので、気分やTPOに合わせて手元のおしゃれを満喫できます。

SDGsへの関心の高い人も納得のソーラーウォッチ「Scandinavian Solar」シリーズ

一方の「Scandinavian Solar」シリーズの新色は、グレーとローズゴールドの組み合わせに。ソーラー機能とミニマルなデザインの同シリーズは、すり鉢状で立体的に見えるダイヤルに、余計な装飾のない上品な印象が特徴とか。

しなやかなメッシュストラップが腕に馴染み、腕元にスマートな印象を与えてくれるとしています。2021AWの新色は「Changes」シリーズと同じく、グレーのワントーン仕上げになっています。

ブランド創業当時からシロクマの保護活動を支援してきた同ブランドは、環境意識も高く、SDGsへの取り組みとして、電池交換がいらない(=電池のゴミを出さない)ソーラーウォッチの商品開発と普及にこだわってきました。

SDGsや地球環境への関心が高い若手ビジネスパーソンも納得のシリーズですね。環境にも配慮しながら秋のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

9月3日(金)より、BERING SHOP SHIBUYA・NORDIC FEELING限定で先行予約受付中。9月10日(金)からBERING取扱店にて全国発売開始予定。そのほか詳細についてはプレスリリースをご覧ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード