HOMEメンズファッション とにかく取り出しやすい!薄さ7ミリのL型財布「dritto L」Makuakeにて先行予約販売中

とにかく取り出しやすい!薄さ7ミリのL型財布「dritto L」Makuakeにて先行予約販売中

さえきそうすけ

2021/09/01(最終更新日:2021/09/01)


このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの影響でキャッシュレス化が進み、これまで活躍していた長財布にかわり、なるべく薄くて小さな財布を探している人も多いでしょう。そんな人にピッタリな薄さ7ミリのL型財布が登場しました。

株式会社プラウズは、応援購入サービスMakuakeにて、L型財布「dritto L」の先行予約販売を開始しています。

Lファスナー財布の限界を超えた7ミリの薄さ

最大の特徴は、Lファスナー財布の限界を超えた7ミリの薄さ。通常ファスナー財布だと、ファスナーの幅よりも財布自体を薄くすることはできませんが、同製品はファスナーをなくすことで、マチ部分で7ミリという薄さを実現しました。

薄くても十分な容量を有し、最大で紙幣10枚、コイン15枚、カード5枚を収納可能。キャッシュレス化が進む現在、十分な容量といえるでしょう。

一方、小さな財布の難点といえば、小さいがゆえの取り出しにくさではないでしょうか。同製品は表と裏両方にフラップがあり、片方はカード入れ、もう片方は小銭入れになっています。また、小銭入れは取り出しやすいよう浅くしてあるので、小銭の取り出しにイライラすることもなさそうです。

カードは重ねて収納しますが、カードスリットにより、出し入れもスムーズだといいます。

お札は小銭入れ、カードスリットどちらからもアクセスが可能。小銭と紙幣、カードと紙幣、いずれの組み合わせでも一方の入り口から取り出せて便利ですね。考え抜かれた構造で、コンビニなどのレジでの支払いもスマートに済ませることができるでしょう。

細部にこだわり、とにかく取り出しやすい構造に

必要なカードを難なく取り出せるよう、本体に指が入るくぼみがあったり、小銭入れ側はお札を取り出しやすいようにくぼんでいたりと、細部にまでこだわって作られています。

【製品仕様】

  • 外形寸法:幅92ミリ×高さ98ミリ厚み本体7ミリ
  • 製品重量:約47グラム
  • 素材:牛革
  • 生産国 : 日本

10月30日(土)までの期間中、割引価格で先行予約販売を行っている同製品。詳細についてはプレスリリースをご覧ください。

出典元:Makuake/ Lファスナー財布を超えた薄さのL型財布 dritto L

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード