HOMEメンズファッション 両面にカードを入れてもタッチ決済できる!台湾発の小型本革マルチウォレット『0.7 Wallet』登場

両面にカードを入れてもタッチ決済できる!台湾発の小型本革マルチウォレット『0.7 Wallet』登場

北崎早希

2021/08/24(最終更新日:2021/08/24)


このエントリーをはてなブックマークに追加

電子マネーやクレジットカードでの決済など、最近ではキャッシュレス化が少しずつ進み始めていますよね。社会人デビューをきっかけにキャッシュレス決済を使い始めた人も少なくないでしょう。

そんな時代にぴったりの小型本革マルチウォレット『0.7 Wallet』が台湾の人気ブランドHANK MAXから登場。クラウドファンディングサイトMakuakeにて、購入することができます。

時代に適した超コンパクトな本革仕様のマルチウォレット

HANK MAXの新製品『0.7 Wallet』は、厚さ0.7ミリ、重さはわずか27グラムの超コンパクトなマルチウォレット。6〜10枚程度のカードを収納することができ、折り畳めば紙幣も収納可能です。素材は、重金属や有害な化学成分を含まないイタリア製植物なめし本革を使用し、本場イタリアの著名な革なめし工場「Bridge」の職人技が施されています。使えば使うほど味が出ていくのも本革製品を持ち歩く楽しみのひとつでしょう。

キャッシュレス決済の悩みをカバーした仕組み!

0.7 Walletは、コンパクトなだけでなく、特許出願中(台湾及びアメリカ)の特別な仕組みになっているウォレットです。

両面にICチップが入ったカードを入れていても互いに干渉しないのでそのまま使用可能。出勤時での改札やコンビニ・スーパーなど、これまでのキャッシュレス決済で悩みの種となっていた決済エラーもカバーできるため、これまでの悩みを解決してくれそうです。

時代にぴったりなマルチウォレットをあなたの生活に取り入れて、スマートな暮らしを実現してみてはいかがですか?詳細についてはプレスリリースをご覧ください。

出典元:Makuake/台湾発、カードを入れたまま両面タッチ決済可能!超小型本革マルチウォレット

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード