HOMEメンズファッション そろそろ目指したい、脱・無難!7月第5週「若手ビジネスパーソンにおすすめアイテム」5選

そろそろ目指したい、脱・無難!7月第5週「若手ビジネスパーソンにおすすめアイテム」5選

白井恵里子

2021/08/02(最終更新日:2021/08/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ画像/AdobeStock

社会人デビューして少し経つと、「無難なデザインのアイテム」から卒業し、自分らしいユニークなアイテムを日常に取り入れたいと思い始める人もいるのではないでしょうか。

この記事では、U-NOTEが7月第5週に伝えた「若手ビジネスパーソンにおすすめアイテム」を5つ取り上げて紹介します。人とかぶらない"ユニークさ"がポイントの品をさりげなく取り入れれば、あなたらしさを表現しながら自信を持って仕事に臨めるかもしれません。

アナログフェイスなスマートウォッチ【Oskron Bubble】

スマートウォッチが浸透してきている昨今。一方で、パッと見た時の視野性や慣れ親しんだ使い心地などから、なかなか従来のアナログ時計からスマートウォッチには切り替えられない…という人も多いでしょう。

きびだんご株式会社は、クラウドファンディングサービス・Kibidangoにて「アナログフェイスなスマートウォッチ【Oskron Bubble(オスクロンバブル)】」のプロジェクトを期間限定で開催中。

アナログとスマートの良さをどちらも兼ね備えた高機能な時計。1回の充電(2時間ほど)でなんと約1週間ほど連続使用が可能。アプリと連動させることで、通知の確認や音楽再生、アクティビティ追跡など、さまざまな機能を使用することができます。 

スマート時計は便利な反面、デザインが均一でファッション性や遊び心に欠けるというイメージも。この時計であれば針やガラスドーム、ベルトなど、アナログ時計ならではのデザインを持ち合わせているので、服装に合わせておしゃれに楽しんで使うことができますよ。

カラーは全4種類。気分によって複数本を使い分けるのもおすすめです。腕時計の新調を考えている人や目新しいものを使ってみたいという人などは、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

出典元:見た目はアナログなスマートウォッチ!上品デザインで大人に嬉しい【Oskron Bubble】クラファン実施中

『Q TIMEX Reissue Digital LCA』

周りと少し違ったこだわりのある腕時計を身につけたいと考えている若手ビジネスパーソンには、こんなアイテムも。

アメリカの時計ブランド「TIMEX」は、1980年代に発売したQ TIMEXのデジタルアナログウォッチを忠実に再現した『Q TIMEX Reissue Digital LCA』の一般発売を開始しました。

機械式から電池式に移行し、より高機能な腕時計の開発を求められるようになった80年代では、数多くの多機能ウォッチが発表されていたといいます。そんな中で「TIMEX」は、多彩なスペックを搭載したデジタルアナログ時計を発売し、その機能と技術の高さから人気を集めていました。

今回の新作は、当時のデジタルアナログ時計オリジナルの外観を忠実に再現し、80年代以降に進歩した機能もあえて使用せず、当時の機能を極限まで再現した復刻モデルです。

デジタル世代だからこそ気になる、アナログの魅力。ユニークなアイテムが時を刻んでくれることで、仕事も捗りそうですね。

出典元:80年代のデジアナ復刻モデルが登場!『Q TIMEX Reissue Digital LCA』一般販売スタート

「ハンガーブレスレット」

ちょっとしたところに、ちょっとしたものを引っ掛けておけるバッグハンガー。「あると便利だけど、常に持ち歩くほどではない…」という人もいるのではないでしょうか?

栃木レザーを使ったオリジナルブランド「HUKURO」は8月16日(月)までの期間中、CAMPFIREにて「ハンガーブレスレット」の先行予約販売を行っています。

普段はブレスレットとして使えて、いざというときはバッグハンガーとして使える、スタイリッシュなビジネスパーソンも納得の便利なアイテム。

ステッチを本体と同色にし、刻印ボタンを付けることで、スーツ着用時のアクセサリーとしても使えるデザインに。オンオフを問わず、いつも付けていられるデザインなので、幅広いシーンで活躍してくれそうです。

スタイリッシュなブレスレットがバッグハンガーになるなんて、誰も思わないですよね。「え、それ、そんな風にも使えるの?」と、職場でも注目を集めるかもしれません。

6キロまでのものを吊り下げることができるので、仕事道具でいっぱいのビジネスバッグでも安心して引っ掛けることができます。なお、バッグにつければ、折り畳傘などもぶら下げておくことができます。幅広い用途で活用できるため、一度味を占めると手放せなくなりそうですね。

出典元:これはもう、手放せなくなるかも!バッグハンガーになる「ハンガーブレスレット」CAMPFIREにて予約受付中

薄財布「JITAN -vibrant」

キャッシュレスが進む昨今、財布はなるべく小さくて薄いものを使いたいですよね。そんなビジネスパーソンのニーズを叶えた、見た目も使い勝手もスマートな革財布が登場しました。

株式会社JACAJACAのオリジナルブランド「HUKURO」は、『JITAN -vibrant-』の先行販売をMakuakeにてスタートしています。

小さい財布だと、カードがあまり入らなかったり、コインを取り出すのも一苦労だったりと、使い勝手に制限も多いですよね。

このアイテムは、ワンアクションでお札・コイン・カードにそれぞれアクセスできるのが最大の特徴。財布本体のフラップだけでなく、お札自体がフタの役割を果たす時短設計により、フラップを持って閉じるワンアクションで全てをホールドできるとか。

コインとカードが重なると財布が膨らんでしまう…という問題も、コインとカードを上下に並べる構造で解決。カードの枚数が増えてもコインスペースの厚みには影響しないので、財布は常に薄いままです。これで、スーツのポケットが財布で膨らむこともなく、ビジネススタイルもスマートにキマりそうですね。

日々を彩るバイブラントカラーで、薄さと時短を実現した財布。ぜひ日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

出典元:もう会計でもたつかない!ワンアクションで全てを出し入れできる 「JITAN -vibrant」先行販売中

オーロラに光るエコバッグ『Spectre』第2弾

仕事が終わって帰宅途中にコンビニでお弁当を買ったり、スーパーでお得な惣菜を買って帰るというビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。持ち歩くようになったエコバッグも、「生活感が露わにならない」「ユニークでカッコいい」デザインのものを探している人もいるのでは?

株式会社人間味は7月27日(火)より、暗闇ライフスタイルブランド『Spectre|スペクトル』のパワーアップしたエコバッグの先行販売をMakuakeにて開始しました。

全体がリフレクター素材で作られているため反射面が多く、車のヘッドライトに反射するため身につけているだけで夜間事故防止になるといいます。

ストレスなく小さく折り畳めるのはもちろん、デザイン性も高く、海外のスーパーの袋をイメージしており日常使いで飾らず使用できます。鮮やかなカラーは昼間使っても目を引き、ファッションの一部としても使えそう。

今回進化した点は、エコバッグとしてだけでなくサコッシュとしても利用できること。これなら自転車通勤している人や雨の日でも、場面を選ばず便利に使えますね。デザイン性だけでなく、様々なところで工夫が施されているので、一つ持っておくと心強いのではないでしょうか。

出典元:仕事帰りの買い物に備え、持っておきたい!オーロラに光るエコバッグ『Spectre』第2弾が登場

「脱・無難」が目指せそうなアイテムばかり。身につけてみると、自信あふれるビジネスパーソンへと一歩近づくことができるかもしれませんね。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード