HOMEメンズファッション 今っぽい“英国シャツ”で仕事もはかどりそう!カジュアルな「モダンブリティッシュシャツ」新登場

今っぽい“英国シャツ”で仕事もはかどりそう!カジュアルな「モダンブリティッシュシャツ」新登場

佐藤 帆波

2021/07/06(最終更新日:2021/07/06)


このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ワークが増えてきた今日この頃、たまにある出社日にクローゼットのシャツを出したらよれていて残念な気持ちに…忙しいビジネスパーソンにはそんな経験もあるのではないでしょうか。

美しい身だしなみはデキる男の基本。湿気が多く汗ばむこの季節は、新たにシャツを取り入れてパリッと気分を新調するいいタイミングかもしれません。

渡辺産業株式会社が運営する BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)は、初のオリジナルウェアとして“モダンブリティッシュ”をテーマにしたシャツを販売。今回はカジュアルシャツ「ブライトン」の登場です。

トリプルコラボレーションのカジュアルシャツ「ブライトン」

ブリティッシュメイドのオリジナルウェアとして製作したカジュアルシャツ「ブライトン」。デザイン監修はクラシックメンズウェア業界で人気のスタイリスト四方章敬氏。生産はシャツメーカーとして有名な「鎌倉シャツ」が手がけます。

四方章敬×鎌倉シャツ×ブリティッシュメイドという豪華なコラボレーションは、おしゃれ感度の高い若いビジネスパーソンにとって今季注目の商品ではないでしょうか。

英国と聞くだけで紳士な響きとイメージを持つから不思議。シャキッとかっこよく着こなして、背筋もぴんと伸び仕事が捗りそうですね!

英国ドレスシャツをあえてカジュアルに着る、ブライトンの魅力

「ブライトン」の襟型や前立て、カフスなどは英国の伝統的なビスポークシャツを思わせるクラシックな仕様となっています。一見ドレスシャツに見えるこの仕様ですが、これをあえてカジュアルシャツに再解釈して提案するところが「ブライトン」の大きな特徴であり、スタイリストのこだわりです。カジュアルでもきちんと感が備わっているので、ビジネスシーンでも活躍するでしょう。

また同商品は2種類の生地を使用しており洗濯をくり返すとより柔らかく馴染み、生地が“育つ”のも魅力。洗濯に強くむしろ肌なじみがだんだん良くなるシャツは、男性ビジネスパーソンにとって大きな魅力になるのではないでしょうか。

そのほか、スクエアカットに3連ボタンをあしらったカフスも英国クラシックを表現していたりと、こだわりが満載。

英国風シャツを1着持って、仕事へのモチベーションを高めてみてはいかがでしょうか。

【商品詳細】

カジュアルシャツ「ブライトン」 1万5400円(税込)
カラー展開:WHITE、SAXE BLUE
サイズ展開:S、M、L

詳しくはプレスリリースをご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード