HOMEメンズファッション "カッコいい"は大前提なんです!6月第4週「若手ビジネスパーソンにおすすめのアイテム」5選

"カッコいい"は大前提なんです!6月第4週「若手ビジネスパーソンにおすすめのアイテム」5選

白井恵里子

2021/06/28(最終更新日:2021/06/28)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ画像/AdobeStock

手入れが楽。機能性が高い。今までできなかったことが叶う。今、若手ビジネスパーソンが求めているのは、あらゆるところで"痒いところに手が届く"アイテムではないでしょうか?

この記事では、U-NOTEが6月第4週に伝えた「若手ビジネスパーソンにおすすめのアイテム」を5つ取り上げて紹介します。カッコいいのは大前提として、プラスαの価値を持った最新アイテムをチェックしてみては。

『究極の1秒スーツ』第3弾

ブランド「EVERNICE」より、人気シリーズ『究極の1秒スーツ』第3弾が新登場。6月24日(木)より、Makuakeにて先行販売を開始しています。

1662年創業の繊維専門商社が提案する、多忙なビジネスパーソンのための戦闘服。高品質でありながら、抜群のストレッチ性とタフさ兼ね備えたスーツで、美しいシルエットと着心地を実現したとしています。撥水性にも優れているため、急な雨でも慌てずに済みそう。

最大の特徴が、お手入れが簡単な点。色移りや色落ち、色褪せの心配がなく、自宅で何度も洗濯しても型崩れせずお手入れが楽だといいます。

「クリーニングに行く暇が惜しい」「できれば毎晩洗濯したい」そんな若手ビジネスパーソンにとって、心強い味方となってくれそうです。

出典元:とにかくお手入れが楽なんです!多忙なビジネスパーソンのための『究極の1秒スーツ』Makuakeに登場

ミニマム財布「and W」

株式会社39thanksはクラウドファンディングサービス・CAMPFIREにて、スマホに取り付けられるミニマム財布「and W」の支援購入販売を実施中。iPhone・androidなどのスマートフォンに繰り返し取り付けることができ、スマホだけの電子決済ができないときには、すぐに財布を利用できるようになっています。

機種は問わず、専用のケースなども不要。普段使っている財布のように紙幣を収納できるよう、財布は三つ折りとなっているので、あらかじめお札を折る必要はありません。メインの財布として使用する際は、紙幣なら計7枚、カード6枚、小銭18枚が入り、収納力は十分です。

これでもう店頭で「現金でお願いします」と言われても、焦る必要はないでしょう。

出典元:「現金でお願いします」と言われても、もう焦らない!スマホに取り付けるミニマム財布『and W』登場

「撥水タイガー帆布ビジネスリュック」

帆布の老舗タケヤリは6月20日(日)、「撥水タイガー帆布ビジネスリュック」をオンラインストアにて発売しました。

デッドスペースの少ないスクエア型の構造でA3サイズの書類もきれいに収納することが可能。仕事柄、大きな資料や図面を持ち歩きたいという人にとって、まさに"痒いところに手が届く"ビジネスバッグと言えそうです。

PCを入れる衝撃吸収材入りのポケットをはじめとする用途別のポケットやDカン、ペンフォルダーが付属しているので、片付けが苦手な人でもきちんと仕分けして入れることができます。

また、強力撥水のタイガー帆布を使用しているため、雨に強くて丈夫。レザーのようなマットな素材感で私服にもスーツにも合わせやすく、幅広い場面で活躍してくれるのではないでしょうか。荷物のストレスを軽減させれば、仕事に向かう足取りも、一段と軽くなるかもしれませんね。

出典元:A3の資料が折らずに入る!大容量・撥水性・多ポケット完備のビジネスリュック、タケヤリより新登場

スリムバッグ「FINO IV」

きびだんご株式会社は、クラウドファンディングサービス・Kibidangoにて、ジャケットの下に身に付けられるスリムバッグ「FINO IV」のプロジェクトを、6月17日(木)より期間限定で開催しています。

厚さは30ミリと、究極のスリムさで体にぴったりフィット。出先で荷物が増えた場合は、必要に応じてマチ部分を拡張できるなど、ニーズに最大限応えられる機能性を持ち合わせています。

マスクの収納ケースとポケット、スマホをパッと取り出せるマグネット内蔵のコンパクトポケット、軽いジャケットなどを引っ掛けられるハンガークリップなども備わっています。

チェストバッグだと大きすぎるけど、ポケットだけだと少し足りない…"ちょうど良さ"を求めている人は、その快適さと機能性を実感してみてはいかがでしょうか。

出典元:"ちょっとそこまで"にピッタリ!マスク専用ケース付き「極薄スリムバッグ」が登場、厚さ30ミリ

WWSのポップアップコーナー

ボーダレスウェアブランド「WWS」を企画・販売する株式会社オアシススタイルウェアは、6月21日(月)から7月21日(水)まで、WWSフラグシップストア新宿(東京都新宿区)にて、ニューノーマル時代のビジネスパーソンに向けたポップアップコーナーを展開しています。

WWS・サイクルベースあさひ・417 EDIFICEがコラボ制作した、自転車通勤者向け機能性セットアップ「WWS×417 for CYCLE BASE ASAHI JK」「WWS×417 for CYCLE BASE ASAHI PT」を限定販売。都会的なデザインの同製品は、ストレッチや撥水、洗濯機洗い対応などの高機能にくわえ、ジャケット内に、マスクとモバイルを別々に収納できるダブルポケットがあるなど、今の時代にピッタリです。

ポップアップコーナーでは、スタイリッシュなデザインの電動アシストサイクル「オフィスプレスe」試乗ができるほか、スニーカーのような履き心地ながら、急な雨や出張時、災害時の長時間の歩行にも適した革靴も用意。

まさに"今"必要な通勤アイテムが揃っているので、さっそく翌日から使えるものが見つかるかもしれません。コロナ禍の通勤スタイルに悩むビジネスパーソンはのぞいてみてはいかがでしょうか。

出典元:今の通勤スタイルで"すぐ"使える!WWS、コロナ禍のビジネスパーソンに向けたポップアップを新宿にて展開中

長引くコロナ禍で「今までのアイテムだと使いにくい」「こんなアイテムがあれば…」といった新たなニーズも生まれているのではないでしょうか。「カッコいい」だけではない最新アイテムを取り入れて、よりスマートな日常を手に入れたいですね。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード