HOMEメンズファッション 仕事で忙しくても環境配慮は欠かしたくない!サステイナブルなスニーカー『SPINGLE MOVE』発売へ

仕事で忙しくても環境配慮は欠かしたくない!サステイナブルなスニーカー『SPINGLE MOVE』発売へ

佐藤 帆波

2021/06/25(最終更新日:2021/06/25)


このエントリーをはてなブックマークに追加

「リュース(REUSE)・レデュース(REDUCE)・リサイクル(RECYCLE)」この環境に対する標語は、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

繰り返し使うこと、ゴミを減らすこと、リサイクルすることは環境を守ることの基本的な考え方になっています。しかしながらどうやって生活に取り入れて良いのか、実際に分からないし行動に移せない…という人は多いのではないでしょうか。仕事で忙しい日々なら、なおさらですよね。

株式会社スピングルカンパニーは、新ソールブランド「RUBEAR (ルベア)」の第1弾として、サステイナブルなスニーカー『SPINGLE MOVE』を6月下旬から発売します。

アウトソールに摩耗しにくい素材を取り入れた新開発「RUBEAR CNF ソール」を採用し、その他各パーツにも再生素材が含まれた環境に優しいアイテムとなっています。

環境に優しいこだわりのスニーカー

「SPRING MOVE」シリーズでは、購入したスニーカーをできるだけ長く履いてもらうこと、そして使用する素材を無駄なく使用することに重きをおき、サステイナブルな取り組みを進めています。

「有名なメーカーだと人と被ってしまう…」「大量生産の流行りのスニーカーって実際どうなの?」とモヤモヤを感じている人や、人とは少し違ったこだわりの靴を履きたいと感じている人にとって、新しい選択肢になるのではないでしょうか。

新ソールブランド「RUBEAR /ルベア」とは

今回商品に投入された新開発「RUBEAR CNF ソール」は、鉄の約5分の1の軽さでありながら、鉄の約5倍以上の強度とされる植物由来の繊維を練り込むことで摩耗性を大きく軽減し、環境にも配慮した製造を徹底しているそう。

さらにスニーカーでは珍しいリペア(修理)サービスも行っています。

このように長く使えるような工夫は、「ものを大切に扱う」暮らしや丁寧な姿勢にも繋がっていきそうですね。

ライニングの素材は防臭と抗菌機能を持ち、水分を溜め込まずドライに保つ工夫もされているため、気になるニオイの心配も軽減できそうです。

商品はシューレースタイプとスリッポンタイプの2種類。カラーも各3種類ずつ展開されています。

これからの時代を担う若手ビジネスパーソンとして、あなたも身近なところから、環境に配慮したサステイナブルの一歩を踏み出してみては?詳しくはプレスリリースをご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード