HOMEメンズファッション 就活で着ていたYシャツ、そろそろアップデートしたい!英国の雰囲気漂うオフィサーシャツ「プリマス」リリース

就活で着ていたYシャツ、そろそろアップデートしたい!英国の雰囲気漂うオフィサーシャツ「プリマス」リリース

石水典子

2021/06/11(最終更新日:2021/06/11)


このエントリーをはてなブックマークに追加

就活で着ていたYシャツを今でも職場に着て行っている…という人も少なくないのではないでしょうか。新社会人としての生活に少し慣れてきたこのタイミングで、「そろそろファッションに上質なアイテムを取り入れたい」という気持ちもあるのでは?

英国ブランドのアイテムを幅広く展開している渡辺産業株式会社は6月8日(火)、"モダンブリティッシュ"をテーマにオリジナルアイテムをリリースする「BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)」の新プロジェクトをスタート。第1弾となるシャツを販売開始しました。

英国のストーリーを感じるスタイルを提案

「BRITISH MADE」は、伝統的なブリティッシュアイテムのクラシックな良さは残しつつ、時代に合ったモダンなエッセンスを加えたアイテムを生み出し、「英国のストーリーあるライフスタイル」を提案していくプロジェクトです。

企画には、シャツメーカー「鎌倉シャツ」と、『LEON』『Men’s EX』などメンズファッション誌で活躍するスタイリストの四方章敬さんが加わりました。

今回リリースされたのは、オフィサーシャツ「プリマス」。

英国らしいデザインとディテール、 今の時代に合うサイズ感と生地、 着用時の細部のバランス、縫製などにこだわり製作しています。

今後、カジュアルシャツやドレスシャツも販売予定

6月中旬にはカジュアルシャツ「ブライトン」、6月下旬にはドレスシャツ「ロンドン」を発売予定。

価格は、いずれも1万5400円(税込)となっています。長く使える上質なアイテムを身につけていると、スマートで上品な雰囲気をまとうことができそう。大切な商談や面談の日に気合いを入れる1着として、手元に持っておいてはいかがでしょか。

詳細は、プレスリリースをご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード