HOMEメンズファッション 新しい“名刺交換”のカタチ始めませんか?出会いを大切にする、折りたたみ式名刺入れ「KASANEL」登場

新しい“名刺交換”のカタチ始めませんか?出会いを大切にする、折りたたみ式名刺入れ「KASANEL」登場

長澤まき

2021/06/01(最終更新日:2021/06/01)


このエントリーをはてなブックマークに追加

商談や打ち合わせで欠かせない名刺交換。コロナ禍で実際に対面する機会が減っている今だからこそ、名刺交換をいつも以上に丁寧に行って、これからのビジネスに繋げたいものです。

サイバール株式会社のオリジナルメンズ雑貨ブランド「TAVARAT」よりこのたび、いっしょにちがおうプロジェクト第14弾として、折りたたみ式の名刺入れ「KASANEL(カサネル)」が登場しました。

出会いを大切にする、名刺を丁寧に扱うための新しい名刺入れです。

次につなげる名刺入れ

ルーティンになりがちな名刺交換から“次につなげる”を大切に。

「数名との商談時に、全員の名刺を名刺入れの上に置きたい。」そんな真面目さをカタチにし、折りたたみ式で広げると4枚の名刺を置くことができる名刺入れが誕生しました。

KASANELという商品名には、名刺交換のあとも出会いを重ねられるようにとの想いが込められているそうです。

折りたたむことで、商談の人数に合わせて、名刺を置くスペースを変えることも可能。

商談後はそのままたたむだけ。去り際も印象に残ります。

たたんでも厚くならないよう工夫

たたんだときに端がそろうよう、またできるだけ厚くならないように細部まで工夫したそうです。

たたんだときのサイズは縦66ミリ×横105ミリ、広げたときは縦133ミリ×横213ミリとなっています。

ソフトで軽い牛革を使用、全4色

カラーは、ブラック・グレー・ネイビー・ワインの4色。

素材には、ソフトな手触りと軽さが特徴の牛革「FUWARI」を使用。経年変化がほぼないそうなので、買ったままの色で使い続けたい人にもおすすめだそうです。

 

共同開発プロジェクトで生まれた新商品

普段はそれぞれ独立して商品開発を行っている同社の5つのブランドが、まるで家族のように協力し、ひとつのテーマを基に商品を共同開発する「いっしょにちがおう」プロジェクトを2019年より始動。

これまでに、凛としたマイ箸ケース「OTEMOTO CASE」や、なくしたものを書き留める「なくしもの日記」などが誕生しています。

KASANEL(カサネル)や他プロジェクト商品の詳細は、同社プレスリリースにて見ることができます。

新しい着眼点で生み出されたアイテムは、新時代を生きるビジネスパーソンの毎日を彩ってくれそう。同プロジェクトから今後、どんな商品が誕生していくのか楽しみです。

出典元:TAVARAT/名刺入れ KASANEL
出典元:CYBERL CO.,LTD./いっしょにちがおうプロジェクト

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード