HOMEメンズファッション クラファンで大人気!小さな薄い財布「HITOE FOLD Liscio」さらに進化を遂げて6月24日発売へ

クラファンで大人気!小さな薄い財布「HITOE FOLD Liscio」さらに進化を遂げて6月24日発売へ

さえきそうすけ

2021/05/27(最終更新日:2021/05/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの影響もあり、キャッシュレス化が進む昨今、以前のように現金やポイントカードなどでパンパンに膨らんだ財布を持ち歩く必要はなくなりました。

それにあわせて、小さくて薄い財布へのニーズが高まっています。「ちょうど薄くて小さい財布を探していた!」という人に嬉しい製品が登場しました。

小さな薄い財布「HITOE FOLD Liscio(ヒトエ フォールド リスシオ)」が、購入型クラウドファンディングサービス「BOOSTER」にて割引価格で先行販売中。

すでに目標額を上回る4000万円以上の支援額を集める注目アイテム。6月24日(木)より正式発売を予定しています。

クラウドファンディングで大注目!さらに完成された財布に進化

昨年2月からのクラウドファンディングで注目を集めたという「HITOE FOLD Liscio」。ユーザーのフィードバックを踏まえ今年4月にリニューアルしたものだそうです。

建築家・佐藤宏尚氏によるデザインと、考え抜かれた機能性を備えた同製品は、新たに札押さえポケットを追加し、厚い革を採用し型崩れを防止するなど、さらに完成された財布へ進化したとしています。

大きな話題となり、おしゃれで機能的な小さくて薄い財布…これはぜひ使ってみたくなりますね。

薄くて美しいデザインへのこだわり

財布が厚くなる一番の原因はカードとコインの重なりだそうですが、同製品は紙幣10枚・コイン15枚・カード6枚という大容量と、約6ミリという財布自体の薄さの両立を叶えており、収納時も薄さを保つとしています。この収納力でなお薄いなんて、ちょっと信じられませんね。

さらに完成されたデザインを目指すべく、痛みやすい角は表革と内装の革を重ねているうえ、革の厚みを調整し、耐久性を向上しつつ、モデルチェンジ前よりも全体の厚さは薄くなったそうです。革と革の縫製で「縫代」形式を採用することで、容量の確保と財布の薄さを実現したとか。

革は9世紀初頭からイタリア・トスカーナ地方に伝わる「ヴァケッタレザー」を使用。独特の吸い付くようなしなやかさがあり、ほぼ永久に潤いとつやのある革質を味わうことができ、オイルケアも不要としています。

ただ薄いだけでなく、見た目のデザインにもとことんこだわることで、シンプルでありながら上品で美しい財布となっているようです。

考え抜かれた機能性

薄さやコンパクトさ、見た目の美しさだけではないという同製品。それぞれの動作が、最少のアクションで完了するように使い心地も追求したとしています。

収納するカードを留め具に使ったり、素早い開閉、コインの横並び収納、長く美しく愛用できる型崩れしにくいデザインやスキミング防止機能の追加、左利き対応モデルの追加など、機能面も優れています。

まさに考え抜かれてアップデートされた同製品は、Camel(らくだ)、Chestnut(栗)、Teal(マガモの羽)、Black(黒)の4色展開。1万9800円(税込)で発売予定です。BOOSTERでの先行販売など、詳細についてはプレスリリースでご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード