HOMEメンズファッション 通勤・出張にも!背中に固定するトートバッグ「FIXTOTE」第3弾、クラファン実施中

通勤・出張にも!背中に固定するトートバッグ「FIXTOTE」第3弾、クラファン実施中

Yuka Haga

2021/05/13(最終更新日:2021/05/13)


このエントリーをはてなブックマークに追加

「リュックは、背中の汗が気になる」「トートは、肩からずり落ちてしまう」と、バッグ選びに迷ったり、汗をかく季節を前に新調したいと考えたりする人も、多いのではないでしょうか。

株式会社リヴィジョンは、背中に固定するトートバッグ「FIXTOTE(フィックストート)」第3弾の先行販売を、クラウドファンディングMakuakeにて6月29日(火)まで実施しています。

同社は5月12日(水)、プロジェクト開始から2週間で、目標支援金額の1265%を達成したことを発表しました。

新モデル「KEPLER」が登場

リュックでも、トートでもない新感覚のバッグ。ストラップで身体にバッグを固定します。

従来のトートバッグは、持つと揺れたり、肩から落ちたりと課題がありましたが、ストラップを活用して、リュックのように両手が使えるデザインを採用。ニュートンの運動法則をコンセプトに、物理学の考えを取り入れて開発したといいます。

2019年に第1弾のプロジェクトを開始し、反響が大きかったことから、さらに改良を重ねて第3弾として、新モデル「KEPLER(ケプラー)」が登場しました。

容量調整ができる大容量モデル

最大の特徴は、容量がアップしたところ。メイン部分は蛇腹式で、荷物に応じて容量を調整し、最大11リットルが収納できます。

クッション付きの仕切りのほか、バッグの前面や背面には、11つのポケットを搭載。パソコンやバッテリー、ケーブルなどのガジェット、小物の出し入れもスムーズにできそうです。

さらには、ストラップとバッグを磁石で接続し、ストラップが固定することで使いやすさも向上したといいます。自転車やバイクによる通勤、出張など、幅広いシーンで活躍しそうなアイテムです。詳細は、同社プレスリリースにてご確認ください。

出典元:Makuake/【第3弾】「ズリ落ち」ストレスから解放する拡張型トートバッグ【FIXTOTE】

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード