HOMEメンズファッション 新社会人のネクタイ難民へ!タバラット、滑走路をイメージした日本製シルクネクタイを発売

新社会人のネクタイ難民へ!タバラット、滑走路をイメージした日本製シルクネクタイを発売

白井恵里子

2021/05/12(最終更新日:2021/05/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

テレワークやリモートワークが増えたといっても、やはり出勤がゼロになったという人は少ないのではないでしょうか。

そして、出勤する日や大切な商談がある日などに、意識して選びたいアイテムがネクタイです。「新社会人になって初めて選ぶネクタイ、どんなものがいいのだろう…」そんなネクタイ難民はいませんか?

まじめを楽しむメンズ雑貨ブランド「TAVARAT-タバラット-」は5月11日(火)、昼・夕方・夜の滑走路をイメージした日本製シルクネクタイをリリース。

西陣織をネクタイに仕立てた、遊び心あふれる国産のシルクネクタイです。

空港の滑走路をイメージしたデザイン

「TAVARAT-タバラット-」が店舗兼事務所を構えるのは、大阪府泉佐野市。

このネクタイデザインは、同市の対岸にある空港の滑走路をイメージしたものだそう。

青空で覆われる昼の滑走路、オレンジ色に染まる夕方の滑走路、そしてライトがきれいに光る夜の滑走路…ネクタイはそれぞれこの3種類をイメージしたカラーで仕上がっています。

新入社員のスーツ姿にもマッチ

ネクタイの中央に一本の線が入るようなデザインは特徴的。取引先や職場の人との会話のきっかけにもなりそうです。

爽やかな印象なので、新入社員のスーツ姿にもマッチしそう。「初めての商談に」「久しぶりの出勤に」「気合を入れたい日に」このネクタイをきゅっと締めると、自信も湧いてくるのではないでしょうか。

価格は6380円(税込)。製品の詳細についてはプレスリリースをご確認ください。

出典元:タバラット公式オンラインストア

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード