HOMEメンズファッション テレワークや自転車通勤におすすめ!「KEYUCA」のビジネスリュック新作4種、5月発売へ

テレワークや自転車通勤におすすめ!「KEYUCA」のビジネスリュック新作4種、5月発売へ

鈴木京

2021/04/21(最終更新日:2021/04/21)


このエントリーをはてなブックマークに追加

長引くコロナ禍のなか、「ビジネススタイルやライフスタイルがガラッと変わった」というビジネスパーソンもいるでしょう。通勤に加え、テレワークやリモートワークなど働き方の多様化に合わせ、身の回りのものやファッションもシフトさせていきたいものです。

河淳株式会社は、ライフスタイルショップ「KEYUCA」より、ビジネスワーカー向けのリュック「N撥水バッグインボード付リュック」「N撥水バッグインボード付トートリュック」「N晴雨兼用コクーンリュック」「N晴雨兼用2ROOMリュック」の4種を、5月1日(土)より順次発売。

テレワークや自転車通勤に使える、便利なリュックです。

テレワークでニーズが高まるリュック

テレワークの増加によりPCを持ち運ぶことが多くなっており、トートバックやブリーフケースなどの仕事用カバンから、移動時に負担が少ないリュックへニーズがシフトしているといいます。

こうしたニーズを受け、今回、PCと周辺機器をコンパクトに持ち運べる「バッグインボード付のモデル」と、自転車通勤などにも対応した「晴雨兼用モデル」の2シリーズ4種を新発売しました。

N撥水バッグインボード付シリーズ

「N撥水バッグインボード付リュック」(6589円・税込)

13.4Lの大容量リュック。15.6インチのPCが入り、必要な書類やお弁当などを収納しても余裕があるサイズ感です。

付属しているバックインボードは、電子機器やPC周辺機器をコンパクトに収納でき、マジックテープで簡単に取り外し可能なので、使わないときは外しておけます。

本体背面とショルダー裏面にはメッシュ素材とクッション使用していて、蒸れにくく、肩に優しい仕様に。また、S字カーブの形状になっているショルダーは、肩からずれ落ちにくく、通勤や長時間の移動時に肩への負担を軽減してくれるのも嬉しいところ。

「N撥水バッグインボード付トートリュック」(5489円・税込)

9.5Lの容量で、13インチのPCを収納できるスッキリとしたデザインのリュック。

バックインボードを使って、電子機器やPC周辺機器をコンパクトに収納できるほか、背面に財布などを入れられるファスナーポケット、サイドに改札で便利な定期券用のファスナーポケットを完備しているので、日常使いにも便利そうです。

スーツスタイルからオフィスカジュアルまで幅広く使えます。

防水機能を搭載した「晴雨兼用リュックシリーズ」

「N晴雨兼用コクーンリュック」(6589円・税込)

容量は9.5L。肩からずれ落ちにくい「チェストストラップ」は、歩行中や自転車に乗っていても、リュックが身体にフィットしてずり落ちにくくなっています。

また、夜間の視認性を高めるため、ショルダーベルトとリュック本体側面の2箇所に、車のライトを反射するリフレクター付き。防水生地や止水ファスナーを採用しているので、雨が降ったときにも安心です。

「N晴雨兼用2ROOMリュック」(6589円・税込)

容量は14.5L。シリーズ累計1万2500個以上販売している、人気の「2ROOMリュックMサイズ」の晴雨兼用モデル。防水生地と止水ファスナーを使用し、雨天時の使用にも配慮しています。

二部屋構造になっていることで、カバン内の荷物をビジネスで使用するものと、個人の荷物を分けて収納できるのも便利なポイント。

突然の雨でも安心の防水機能は、これから雨が多くなる梅雨シーズンにも活躍しそうです。詳細については、同社プレスリリースをご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード