HOMEメンズファッション オンライン会議で活躍!ネクタイを締めているように見える「giraffe リモートワークシャツ」予約受付スタート

オンライン会議で活躍!ネクタイを締めているように見える「giraffe リモートワークシャツ」予約受付スタート

鈴木京

2021/04/07(最終更新日:2021/04/07)


このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅勤務の増加にともない、オンライン会議をする機会が増えた人も多いのでは?特に相手が取引先など社外の人という場合には、在宅勤務中であったとしても身だしなみには気を付けたいもの。

株式会社スマイルズは、ネクタイ専門ブランド「giraffe」より、「giraffe リモートワークシャツ」の予約販売を4月7日(水)から開始。オンライン会議向けの、“ネクタイいらず”のデザインとなっています。

シャツの胸元にオリジナルデザインのネクタイ

襟付きのシャツとネクタイの組み合わせは、やはりきちんと感を与えます。この商品のシャツの胸元には、リアルに描かれた「giraffe」オリジナルデザインのネクタイのイラストがプリントされているので、まるでネクタイを締めているように見えるユニークなデザインです。

これなら、シャツを1枚しか着ていなくても、「まるでネクタイを締めているときのようなきちんと感」を演出できます。在宅勤務中のオンライン社内会議や商談などのシーンで、活躍してくれそうです。

バーチャル背景3種も付いてくる

購入者には、バーチャル背景(3種)もプレゼント。オンライン会議では、映っている本人の背景にも意外と目が留まるもの。3種の背景の中から、その日の気分や相手に合わせた背景を選び、打ち合わせや商談に臨むことができます。

「giraffe リモートワークシャツ」(1万8150円・税込)は、S・M・Lの3サイズ展開。カラーはNAVY・ GRAYの2色展開。予約受付期間は4月7日(水)~18日(日)。発送は6月上旬頃を予定しているそうです。

新コンテンツ『TiE UP! Magazine』もスタート

また「giraffe」では、新コンテンツ『TiE UP! Magazine』を4月15日(木)よりスタート。世の中はたくさんの“ハタラキビト”の仕事によって成り立っているという考えのもと、そうした“ハタラキビト”にフォーカスした内容です。

不確実性の高い世の中で、働き方・生き方・組織・個人の在り方が多様になる中、小さくても自らの意思で一歩を踏み出し始めた“ハタラキビト”たちの背景にある想いに触れて、次のチャレンジのヒントを手繰り寄せる情報を発信していくそうです。

4月15日(木)19:00~20:00に、第1回目のウェビナー「TiE UP! Magazine Vol.1」を開催予定。

トークセッションテーマは「働き方と生き方をデザインする」。&Co,.Ltd.代表取締役の横石崇さんと、スマイルズCCOの野崎亙さんが対談し、公開インタビューを実施。参加費は無料です。

「複業に興味がある」「一人ひとりの多様な働き方を実現する組織づくり、組織のあり方に興味がある」「コロナ禍における働き方の変化、今後の展望について聞きたい」といった人におすすめの内容です。

これからますます進むであろう多様な働き方とそれに伴うライフスタイルの変化。不透明な時代だからこそ、一人ひとりの力量や意思が問われているのかもしれません。興味がある人はウェビナーに参加してみては。

詳細については、同社プレスリリースをご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード