HOMEメンズファッション 洋服の余り生地を再利用!ユニセックスウェア「UpcycleLino」Makuakeに挑戦中

洋服の余り生地を再利用!ユニセックスウェア「UpcycleLino」Makuakeに挑戦中

白井恵里子

2021/04/05(最終更新日:2021/04/05)


このエントリーをはてなブックマークに追加

「サスティナブルファッション」「エシカルファッション」などというワードをよく耳にするようになりましたが、環境に配慮しつつもファッション性は譲れない!という人も少なくないのではないでしょうか。

株式会社ネキストは、洋服作りで必ず発生する余り生地=「裁断くず」を再利用したユニセックスウェア「UpcycleLino」のクラウドファンディングプロジェクトを、4月18日(日)までMakuakeにて行っています。

シンプル&ベーシックな定番アイテム

今回Makuakeに登場しているのは、シンプル&ベーシックな定番アイテム「UpcycleLino BASIC」。

上質な天然素材を再利用しているため、包まれるような着心地なうえに、抗菌・防臭機能付き。

着た時の「気持ちよさ」を体感してもらえるよう、首の部分や肩の部分の縫い代が重ならない縫製仕様にも優しさを感じます。着るほどに体に馴染み、味わい深くなっていきます。

「環境に配慮しているからデザイン性や着心地は諦める」と妥協する必要はなさそうですね。

ゴミの出ない完全循環型のサイクルを実現

構想から5年、アパレル企業として裁断くずの廃棄問題に真摯に向き合い続けた結果、ついにゴミの出ない完全循環型の「UpcycleLino」サイクルが実現したそうです。

5つのサイズ展開に10色のカラー展開。年齢や性別を問わず、誰でも楽しめるコレクションだといいます。

詳細についてはプレスリリースをご確認ください。1枚でも、重ね着でも、自宅でも、外出時でも…シーンを選ばず毎日のように着られそうなウェアは、オンもオフも全力で楽しむビジネスパーソンのおともにふさわしいのではないでしょうか。

出典元:Makuake/生地廃棄ゼロの究極リサイクルで作る、着心地抜群のデイリーウエア誕生

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード