HOMEメンズファッション 時間の流れをアートで表現、数字のない腕時計「Humism」登場!機能性も追求&電池交換の必要なし

時間の流れをアートで表現、数字のない腕時計「Humism」登場!機能性も追求&電池交換の必要なし

長澤まき

2021/04/04(最終更新日:2021/04/04)


このエントリーをはてなブックマークに追加

何かと忙しい現代社会。日常生活にほっとリラックスできるようなアイテムを取り入れ、気分転換したいと思っているビジネスパーソンは多いのでは?

きびだんご株式会社は公式オンラインストアKibidango Storeにて、時間をアートで表現する芸術的な時計「Humism(ヒューミズム)」の販売を3月31日(水)より開始しました。

流れる時間を美しいアートへと昇華させた、時間を忘れるために身につける“数字のない腕時計”です。

丸い突起部分で時間を確認

Humisum(ヒューミズム)の幾何学模様からインスパイアを受けた、まるで万華鏡のような文字盤。

幾重にも重なった花びらが開いたり閉じたりを繰り返しているような美しい動きで、時の流れをアートのように表現します。

時間は、文字盤の周りにある丸い突起部分で確認。黒い丸(時針)で時間を、白い丸(分針)で分を確認することができます。

日本製セイコームーブメント使用

デザインだけでなく、時計としての機能性も追求。

日本製セイコームーブメントを使用、ケース背面ガラスにはサファイアクリスタルを採用するなど、内外問わずこだわりの部品を使っています。

腕の動きに合わせてムーブメントに内蔵されているローターが回転し、その回転を動力に動くオートマチック時計なので、電池交換の必要はありません。

モデルは全3種

モデルは、「KATO(カトー)」「RHIZOME(ライゾーム)」「DASEIN(ダーザイン)」の3種類。

KATO (カトー)

RHIZOME(ライゾーム)

DASEIN(ダーザイン)

詳細は同社プレスリリースで見ることができます。

時間を忘れさせてくれるアーティスティックな腕時計を身につけて気分転換することで、ポジティブな毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

出典元:Kibidango Store/Humism

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード