HOMEメンズファッション 身の回りの品を揃えて新生活に備えよう!「WARP」新商品のハンカチやバッグはスマートで機能的

身の回りの品を揃えて新生活に備えよう!「WARP」新商品のハンカチやバッグはスマートで機能的

鈴木京

2021/03/31(最終更新日:2021/03/31)


このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ4月。就職や異動で、新生活がこれからスタートする人もいるかもしれません。気持ちも新たになる今、新しいスタートに合わせ、せっかくなら身の回りのものを一通り新調しておきたいものです。

川辺株式会社が運営するブランド「WARP」から、機能的でスマートなハンカチ・バッグの新商品が3月27日(土)より登場しています。

ハンカチやバッグなど、使用する素材や技術に工夫が盛り込まれたアイテムで、日常使いしたくなるものが揃っています。

医師考案のクリーン技術を使ったハンカチ

「ハイドロ銀チタン ハンカチ」には、やさしい肌触りの2層コットンを使用。綿素材なので気軽に使いやすく、洗濯もしやすいので、日常使いからアウトドアまで幅広く活躍しそうです。

ちなみにこの「ハイドロ銀チタン」は、医師の発想で生まれた、ニオイの元になるタンパク質を分解するクリーン技術のこと。

サイズは、50cm(1640円・税込)、24cm( 880円・税込)の2サイズ展開。 

バッグも種類豊富

ビジネスパーソンがシーンを選ばずに使えそうなバッグも、種類豊富なランナップ。

ハイドロ銀チタン ハンカチエコバッグ

2枚のハンカチを使った今までにないデザインが特徴的。内部は2層になっているので、仕分け収納も可能。素材の風合いや色使いが美しく、目を引きます。価格は2420円(税込)。

ミニマルエコバッグ

シンプルさを追求したデザイン。モノが入るとマチが広がるように設計されているので、中に入れた荷物が横や斜めになったりしづらく、安定しそうです。

また、繊維上の菌の増殖を抑制し、臭いの発生を抑える抗菌防臭加工を裏地に施してあるので、バッグの中を清潔にキープできます。

肩に掛けると生地がずれることで安定感が得られる構造になっているとのことで、持ち歩きの際の配慮も嬉しいポイント。

Mサイズ(2750円・税込)、Lサイズ(3300円・税込)の2サイズ展開。

デイリートートバッグ

毎日のお出かけや自転車通勤に使えるトートバッグ。結んで長さを調整できる肩紐や、カラビナを装着できるループがついているので、体型や荷物の多さによって便利に使い分けられそうです。価格は9680円(税込)。

トランスフォームジッパーバッグ

ジッパーで変形するタイプ。マチを広げると、なんと2Lのボトルが6本も入る大容量バッグに早変わり。荷物の多さに合わせて変形できるバッグは、買い物からレジャーまで幅広く活躍してくれます。価格は1万3200円(税込)。

アーバンミリタリーバッグ

マルチユースな大容量バッグ。巾着カバーで大量の荷物もしっかりホールドできるので、荷物の多い旅行にも便利です。外側には傘や水筒も収納できる大型ポケット付き。ちょっと水が飲みたいとき、急な雨のときなど、わざわざカバンの中を開けて探す手間が省けそうです。価格は1万5400円(税込)。

「WARP」の新商品は、3月27日(土)より百貨店・専門店ハンカチ売り場で販売中。詳細については、同社プレスリリースをご確認ください。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード