HOMEメンズファッション 在宅勤務で運動不足が気になる人に!「歩行」で健康を保つ『コンディショニングシューズ』がMakuakeに登場

在宅勤務で運動不足が気になる人に!「歩行」で健康を保つ『コンディショニングシューズ』がMakuakeに登場

鈴木京

2021/03/26(最終更新日:2021/03/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、在宅勤務がメインになった人の中には、長引く慣れない在宅勤務で、何となくの不調や体力低下を感じるなど、運動不足に悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

レンフロ・ジャパン株式会社は、フットケアアイテムブランド「+MD(プラスエムディー)」より、歩行で足から健康を保つ「コンディショニングシューズ」を、Makuakeにて3月25日(木)より発売を開始。

「歩行」に特化したさまざまな機能を盛り込んだシューズは、ウォーキングのおともにぴったり。

在宅勤務で運動不足が気になっている人は気分転換の散歩に出てみたり、通勤している人は最寄り駅の一駅前で降りてちょっと歩くことを意識してみたりと、毎日の健康づくりにウォーキングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

「足」の総合病院が監修

「+MD」は、2010年に米国で生まれたフットケアブランド。足の悩みをかかえる人に向けたフットウェアなどを展開しています。

その「+MD」が今回日本上陸するにあたり、「足」の総合病院である下北沢病院の監修を受け、靴下の製造技術を駆使したニット素材によるシューズを開発。まずはMakuakeから、日本市場展開を目指すことになりました。

同院によると、「歩行時のバランス」「歩行のストライド」「歩行の総合評価」をサポートするという検証結果を得たといいます。

靴下のようなストレッチ性

「コンディショニングシューズ」は、靴下のようなストレッチ性があり、楽に着脱できる履き口になっています。靴紐部分は結ばなくてよいタイプで、足を締め付けず、脱ぎ履きも簡単。

靴下編みのアッパー部分は通気性に優れる一方、撥水加工も施してあるので不意の雨のときでも安心。

また、ソールの傾斜角度や滑り止めが歩行をサポートし、特別に設計したヒールカップ部分は、かかとを衝撃や摩擦から保護してくれます。

ソックス&シューズのセット

「コンディショニングシューズ」は、3月25日(木)~4月29日(木) まで、「Makuake」にて期間限定発売中。

ソックス&シューズのセットになっていて、価格は8500円(税・配送料込)。メンズのカラーは、ホワイト・ライトグレー・ベージュ・ブラックの4色展開。

ウォーキングはもちろん、通勤、散歩、お出かけから旅行まで、幅広いシーンで活躍してくれそうなシューズです。「ウォーキングで健康を保ちたい」「足の健康が気になっている」という人は、チェックしてみては。詳細については、同社プレスリリースをご確認ください。

出典元:-下北沢病院監修-歩行で健康を保つコンディショニングシューズ【+MD】

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード