HOMEメンズファッション エジソンの弟子の曾孫にして、フリック入力の発明家が開発!薄くて、素早く取り出せる「2つ折りがま口財布」誕生

エジソンの弟子の曾孫にして、フリック入力の発明家が開発!薄くて、素早く取り出せる「2つ折りがま口財布」誕生

長澤まき

2021/03/11(最終更新日:2021/03/11)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カードに小銭、紙幣、鍵など、本当に必要な物をコンパクトに持ち運びたいけれど、まとめて収納するとどうしてもかさばってしまい、スタイルが崩れて困っている人もいるのではないでしょうか。

アイザック国際知財コンサルタント合同会社は3月9日(火)、エジソンの弟子の曾孫にしてフリック入力の発明家が生んだ財布「FINALE」の先行販売を応援購入サービスMakuakeにて開始しました。

厚さ1センチに、小銭999円以上・カード8枚・紙幣・鍵を収納できる2つ折りがま口財布です。

カードと小銭が重ならない設計

エジソンの弟子でNEC創業者の岩垂邦彦さんを曽祖父に持つ、フリック入力の発明家・小川コータさんが手掛けた、発明ドリブンの製品ブランド「EDISON LAB」の第1弾。

カードと小銭が重ならない設計で薄さを保ち、ポケットにいれてもスタイルが崩れることはありません。

支払い時にさっと小銭を出せるよう“がま口”を採用。2つ折りの状態からひねるだけで自動的にマグネットが外れ、素早く小銭を取り出すことができます。

高級牛革を使用・日本製、全3色

老舗の革製品メーカー「キヨモト」が制作した日本製。スコッチガード皮革保護剤加工を施した高級牛革を使用しています。

人前で出すものだから、長く使えるシンプルなデザインに。カラーは、ネイビー・ブラック・ブラウンの3色展開です。

同商品は、プロジェクト開始3時間で目標金額の1500%を達成。注目のアイテムとなっています。

詳細は同社プレスリリースを参照。発明家が生み出した使い勝手の良い財布は、ミニマル志向な若者の生活で便利に活躍しそうです。

出典元:Makuake/超薄1cmに全部IN。発明家が生んだ人生最後の財布~FINALE~収容×高級

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード