HOMEメンズファッション 梅雨前にお気に入りの傘を準備したい!1秒で閉じる「逆さま傘」で雨天時の移動もスマートに

梅雨前にお気に入りの傘を準備したい!1秒で閉じる「逆さま傘」で雨天時の移動もスマートに

Yuka Haga

2021/03/10(最終更新日:2021/03/10)


このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の日に「電車や車、室内で傘の扱いに困った」「傘についた水滴で、荷物や服が濡れてしまった」という経験は、誰にでも一度はあるのではないでしょうか。

鑫三海株式会社は3月9日(火)、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にて、逆さま傘「TWO FOLD REVERSE UMBRELLA Ⅱ」の先行販売を始めました。

逆さま傘で自分も周囲も濡らさない

「逆さま傘」は、雨水に濡れた面が内側になるように収納でき、周囲を濡らさない構造になっていることが特徴です。

同製品は、柄の縮小まで全自動で収納できます。プッシュ式ではなく、レバー式を採用することで、少しの力で簡単に傘を閉じることができるそう。

重さは504gと軽量でありながら、傘布の直径が112cmと大きく、長傘同様の二つ折り設計で、雨水を留める面積を確保しています。

また、地面に傘を置くだけで自立するという特徴も。付属の荷物フックを用いれば、傘立てを使用する必要がないので、持ち運びにも便利でしょう。

強風にも負けない二重構造

傘布は二重構造で、熱のこもりを軽減して通気性を高めながら、強風による破損を予防する効果も。内側に設けた通気孔が風を吸収し、二枚の傘布の間を通り抜けて風の衝撃を分散するためです。

カラーは6色展開。晴雨兼用で、UVカット率は約99%なので、梅雨・紫外線・台風・雪と、さまざまなシーンで活用できるとしています。

足元に水たまりを作ってしまったり、周囲の人の荷物を濡らしてしまったりと、憂鬱な気持ちになりがちな梅雨の時期を、新しいアイテムで楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細は、同社プレスリリースにてご確認ください。

出典元:GREEN FUNDING「TWO FOLD REVERSE UMBRELLA Ⅱ」

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード