HOMEメンズファッション 自転車通勤デビューしたらこれをチェック!新セットアップ『WWS×417 for CYCLE BASE ASAHI』発売へ

自転車通勤デビューしたらこれをチェック!新セットアップ『WWS×417 for CYCLE BASE ASAHI』発売へ

白井恵里子

2021/02/20(最終更新日:2021/02/20)


このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車通勤デビューしたという若手ビジネスパーソンのなかには、「パンツが車輪に巻き込まれてしまうことがある」「スマホや鍵はさっと取り出したい」「サドルに座った時のシワが気になる」などの細かいストレスを感じている人も少なくないのではないでしょうか。

株式会社ベイクルーズは、メンズファッションブランド「417 EDIFICE」より、WORK WEAR SUIT(WWS)と自転車専門店「サイクルベースあさひ」とのトリプルコラボ新商品『WWS×417 for CYCLE BASE ASAHI』を2月26日(金)に発売します。

まさに、自転車通勤のビジネスパーソンに向けた"痒いところに手が届く"セットアップとなっています。

安心できる心遣いが満載

バッグを背負っても擦れずらい丈夫な素材ながら、見た目はとてもスタイリッシュ。

パンツ巻き込み防止のアンクルバンドが付いていたり、夜は光るリフレクター仕様になったりと、安心できる心遣いが満載です。

脇の下には熱気を排出してくれるベンチレーションを搭載しているので蒸れを防ぐことができ、温度調節も可能だそう。しかも、ベンチレーションはパンツにも搭載しているという徹底ぶりです。

内ポケットやウェスト部分にもこだわり

内ポケットにはふたつのポケットが付いているので、例えばマスクとモバイルなど別々に入れておくことができます。

サドルに座った時、お尻部分にシワができづらい仕様になっているのも嬉しいポイント。

ちょっとした細かいストレスを汲み取った新アイテムをお供にすれば、いつもより前向きな気持ちで通勤ができそうですね。

製品詳細についてはプレスリリースを参照。5月にはすでに第2弾の発売も決定しているそうなので、気になる人は要チェックです。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード