HOMEメンズファッション こんなバッグ、待ってました!どこでもマイオフィスがつくれる、収納力抜群のPCケースが登場

こんなバッグ、待ってました!どこでもマイオフィスがつくれる、収納力抜群のPCケースが登場

鈴木京

2021/02/17(最終更新日:2021/02/17)


このエントリーをはてなブックマークに追加

テレワークやリモートワークの機会が増えたという若手ビジネスパーソンのなかには、仕事や移動時に必要なものをパッとひとまとめにして出かけられるバッグがあればいいのに…と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

株式会社ギャレットは、環境に優しいナイロン素材「Econyl(エコニール)」を使用したガジェットPCケース『PORTAFFICE13』の先行予約販売を、2月16日(火)よりMakuakeにて開始しました。

ビジネスシーンからカジュアルウエアにも合わせやすい、スタイリッシュなデザインの同製品は、13インチのパソコン・仕事に必要な書類・文房具・充電器などのガジェットをまとめて持ち歩ける収納力抜群のPCケース。

まさにカバンが“持ち歩けるオフィス”としての機能を果たし、いつでもどこでも仕事ができる、リモートワークにぴったりのバッグといえそうです。

マウスや充電器、文房具などをしまえるポケット

『PORTAFFICE13』には、リモートワークに必要なマウス、携帯の充電器、USBや筆記用具など、必要なものをすべて手の届くところにしまっておけるポケットを、表面と仕切り部分の内側に多数内蔵。

背面にはA4サイズがしまえるスリーブを付け、会議の資料などもすっきりと収納できます。大切なPCを守るクッションも内蔵されているので、精密機器の持ち歩きにも安心です。

間仕切りを立てて作業スペースを展開できる

バッグの中側は間仕切りを立てられる仕様になっており、間仕切りを立てれば視界を遮ることができるので、どんな場所にいても、自分だけの作業スペースを確保できます。

バッグの外観にはマチがたっぷりとついた立体ポケット、フロント部分にはガジェットなどを入れられるマチ付きのポケットを3つ搭載。書類や文房具、充電器など、必要なものをひとまとめにして収納できます。

「在宅勤務の息抜きにちょっと近くのカフェで作業してみよう」そんな時にも活躍してくれそうですね。

ハンドバッグやショルダーバッグとしても使える

また、ベルト部分にはキーホルダーやカラビナを付けられるほか、ハンドルを付けてハンドバッグとして利用したり、背面にある金具にショルダーストラップを取り付けて、肩掛け仕様で使ったりと使い方はさまざま。荷物によって使い分けられます。

ショルダーストラップには、太さと厚みを兼ね備えたものを採用しているので、営業で外回りが多い人や、ノマドワーカーにもぴったり。

100%リサイクルの再生ナイロン素材

バッグに使用しているのは、環境に優しいナイロン素材「Econyl」。イタリア素材メーカーAquafil社が開発した新素材で、漁網やプラスチックごみなどのナイロン廃棄物を100%リサイクルして作られた再生ナイロンです。

エコ素材でありながらクオリティはこれまでのナイロンと同じで、吸水性や速乾性にすぐれ、ストレッチがきいているため、スポーツウェアやスイムウェアブランドで多く使用されているとか。サステナビリティという新しい価値感にもマッチしそうです。

働き方改革や、コロナ禍によるリモートワークの普及による、新しい働き方に対応した『PORTAFFICE13』。現在、Makuakeにて先行販売を受付中です。

詳細については、同社プレスリリースで確認できます。「こんなの待っていました!」という声も聞こえてきそうな新時代にぴったりのバッグをおともに、スマートなテレワークスタイルを実現してみては?

参考:Makuake/どこでも、いつでもマイオフィスに変えるパソコンケース『PORTAFFICE13』

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード