HOMEメンズファッション 自分にぴったりのマスクに出会う!バーチャル試着・カスタムオーダーできる「マスクショップ」第2弾がオープン

自分にぴったりのマスクに出会う!バーチャル試着・カスタムオーダーできる「マスクショップ」第2弾がオープン

長澤まき

2021/02/15(最終更新日:2021/02/15)


このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍により、すっかり日常の必須アイテムになったマスク。毎日使うものだからこそ、自分の顔やファッションにぴったり合うマスクを身に付けたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

パレ・フタバ株式会社は、マスクを基軸にしたライフスタイルブランドWe'll(ウィール)のPOP UP SHOPを渋谷スクランブルスクエアに2月15日(月)~3月30日(火)の期間オープンします。

マスクのバーチャル試着や3Dカスタムオーダー、インフルエンサーとのコラボマスクの先行販売など、自分にぴったりのマスクと出会えるショップです。

機能性×職人魂×環境にこだわったマスク

We'llは、日本製にこだわって企画・裁断・縫製・仕上げ・検品・出荷までワンストップで行う一貫工房「TAKUMIBA(パレ・フタバ株式会社 繊維製品事業部)」から新たにローンチした、マスクを基軸にしたミレニアル世代向けのライフスタイルブランド。

機能性×クラフトマンシップ×サステナビリティをコアバリューとしながら、新しいウェルネスな世界をデザインするというビジョンを実現していく同ブランドのマスクは大きな注目を集め、昨年12月に開催したPOPUPストア第1弾は、5分で整理券が完売するなど好評を博しました。

金・土・日は、マスクのカスタムメイドも

第2弾となる今回のPOP UP SHOPは、第1弾より大幅にバージョンアップ。

自分にぴったりのマスクを診断する「Try FIT on!」に加え、その場で縫製まで完結する「3Dカスタムメイドマスク」がパワーアップして再登場。さらに、インフルエンサーとコラボした限定マスクも登場します。

バーチャル試着「Try FIT on!」

2枚の写真で自分にぴったりのマスクが分かるサービス。

正面と側面の2方向から写真を撮影するだけで、顔のサイズを測定し、マスクのフィット具合や似合う色などを、現実のように試着することができます。

3Dカスタムメイドマスク

既製品サイズのマスクが合わないという課題を、非接触3D採寸とファクトリーブランドならではの縫製力で解決するサービス。

「マスクがずり落ちてくる」「耳が痛くなる」「メガネが曇る」など、マスクにまつわるトラブルを解決します。

第1弾からバージョンアップし、オーダー前に3Dフィッティングで着用感を確かめることが可能に。会期中の金・土・日のみの限定開催。完全事前予約制となります。

詳しくは、同社プレスリリースを参照。自分にぴったり合うマスクとの出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード