HOMEメンズファッション 自分と向き合うためのサステナブル腕時計ブランド「Nordgreen」2年目で17億円の売上を達成!

自分と向き合うためのサステナブル腕時計ブランド「Nordgreen」2年目で17億円の売上を達成!

白井恵里子

2021/02/13(最終更新日:2021/02/13)


このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日腕元で自分の仕事を見守り、時には励ましてくれているようにも感じる腕時計。「選ぶときには、ブランドの考え方や世界観に共感できるものがいい」と思っている人も多いのではないだろうか。

デンマーク発祥の腕時計ブランド「Nordgreen(ノードグリーン)」は2月10日(水)、営業2年目で約17億円の売上を達成したことを発表した。

仕事・プライベート・睡眠のバランスを大切にしているというデンマークのライフスタイルを基調にデザインされ、忙しい中でも日常に溶け込み、自分と向き合いリラックスする瞬間を思い出させてくれる腕時計だ。

サステナブルな腕時計ブランド

ノードグリーンは、世界一のサステナブルな腕時計ブランドとして世界に広めようと、2017年にVasilij Brandt(バジリ・ブラント)氏とPascar Sivam(パスカー・シバム)氏によって創業。

2020年度は予想を上回る約17億円の売上を達成したといい、Vasilij Brandt氏はプレスリリースにて「現状に満足することなく、より多くの方に北欧デザインの腕時計やサステナブルな活動を発信していこうと意気込んでいます」とコメントしている。

社会貢献プログラムへの寄付支援活動も

ノードグリーンは、社会貢献プログラムへの寄付支援活動も積極的に行っている。

腕時計を購入した全ての人が「教育・健康・環境」に特化した3つの慈善団体から1つを選び、売上の一部を寄付することができる。

また、日本に住む購入者がより社会貢献に対して身近に感じられるようにと、日本の善意団体への寄付支援活動も実施。

2020年3月と9月には、医療・介護現場の人々への支援を目的に、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンと協力してキャンペーンを行った。その結果約3600枚のマスクや約3500枚のビニールガウンの支援につながる寄付を行うことができたという。

見た目のスタイリッシュさのみならず、サステナブルな活動にも貢献ができるという人気ブランドを身にまとえば、毎日の仕事にも自信を持って取り組めそうだ。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード