HOMEメンズファッション マスクとサングラスによる耳の痛みから解放!マグネットサングラス「EYEGLE GRAVITY」が登場

マスクとサングラスによる耳の痛みから解放!マグネットサングラス「EYEGLE GRAVITY」が登場

白井恵里子

2021/02/12(最終更新日:2021/02/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車通勤や休日のスポーツなどで、マスクとサングラスを両方装着することにストレスを感じている人も多いのではないだろうか。「長時間かけていると耳が痛くなる」そんな悩みを解決してくれそうな新しいサングラスが登場した。

株式会社Resheは、マグネット式で耳にかけずに顔にまとうように装着できるサングラス「EYEGLE GRAVITY」のプロジェクトをMakuakeにて実施している。

マスクしたままでも耳が痛くなりにくく、花粉症対策にもおすすめだという。

マグネット式で先端同士をくっつけて装着

「EYEGLE GRAVITY」は耳にかけないタイプのマグネットサングラス。花粉症やコロナ対策でマスクしたままでも、耳が痛くなりにくいと好評の新感覚サングラスだという。

マグネット式で先端同士をくっつけて装着。使用しない時には首や鞄にかけておくこともできる。快適なフィット感や「まるでまとうような」感覚で、装着部分への負担を軽減する。

50グラム以下と軽量

上下左右に調整可能なすべり止めノーズパッドは、顔の形に合わせて微調整が可能なうえ、衝撃に強いPCレンズとなっており、紫外線も防止。

50グラム以下と軽量のため、長時間かけていても負担にならないそうだ。

プロジェクト期間は2月27日(土)まで。マスクとのダブル装着が不快に感じていた人は、見た目もスタイリッシュな新感覚サングラスを試してみては。

詳細については同社プレスリリースを参照。

【関連記事】


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード